雨宮ひかるの職業は?バナナワニ園のイラストがすごい!【イキスギさん】

バラエティー

こんにちは、アヤトです!

5月17日から始まった『DEEPな店の

常連さんに密着 イキスギさんに

ついてった』、第1回がものすごい話題に

なっていましたね!

期待の高まる第2回目は静岡県熱川にある

『熱川バナナワニ園』に“年パス”で5年間

通い続ける雨宮ひかるさんに密着です!

かなりの頻度で熱川バナナワニ園に通って

いるそうですが、職業は何をされている

方なのでしょうか?

バナナワニ園で公開したワニのイラストが

すごいので、画像も集めてみました!

熱川バナナワニ園に通い続ける雨宮ひかるとは?


出典:イキスギさん

静岡県熱川にある『熱川バナナワニ園』

に”年パス”で5年間通い続ける27歳女性に

密着します!

年パスで年単位で通い続ける人がいるの

って、ディズニーとかUSJなどのテーマ

パークぐらいかと思っていたんですが

今回特集される舞台はなんと

バナナワニ園。

バナナとワニに力を入れている動物園です

が、一体どういう組み合わせなんでしょう

か、不思議です。

そこに”年パス”で5年間も通い続けている

のが、今回番組に登場する雨宮ひかる

さんです。

1日の中でもかなりの時間、このバナナ

ワニ園で過ごしていそうですが、普段は

何をされている方なのでしょうか?

雨宮ひかるの職業は?

Twitterで見つけた雨宮ひかるさんの

ツイートを頼りに、どんなご職業で

いらっしゃるのか調べてみました。

すると、雨宮ひかるさんは作家さんである

ということが判明しました。

銅版を版材とした『銅版画』やイラストを

手がけています。


出典:https://00m.in/58Oj6

名前 雨宮ひかる
出身 東京
生年 1995年
出身大学 武蔵野美術大学大学院版画コース

雨宮ひかるさんは美大生時代、制作に

行き詰まってしまった時に『熱川バナナ

ワニ園』を訪れたことをきっかけに

現在までずっとワニを描き続けてるそう。

ワニだけを描き続けている画家、雨宮ひかるさん(23)によるライブドローイングが16日、静岡県東伊豆町奈良本の熱川バナナワニ園であった。同園で開いている自身の銅版画展「ワニの隣人」にちなんだイベントで、5週にわたって毎土曜日に入園客の前で描き、A1判サイズのワニのペン画を完成させる。
出典:朝日新聞

2018年には熱川バナナワニ園の分園

フルーツパーラー内で個展『ワニの

隣人展』を開かれ、お客さんの前でリアル

タイムでワニを描きあげるライブドロー

イングなども披露され、新聞でも取り上げ

られました。

バナナワニ園でも公開されたイラストがすごい!

雨宮ひかるさんの個展も出すほどのワニ

愛に溢れた作品、これがとても迫力が

あってすごいんです!


出典:https://00m.in/9cFEc

こちらは個展のフライヤーですが、これ

だけでももう、ワニが生きてませんか!

ウロコのザラッとした感じや鋭い目の

雰囲気が写実的です。

絵から飛び出してきそうとは、まさに

こういう絵のことを言うんですね。

雨宮ひかるさんの作品は他にも。


出典:https://00m.in/lVkBY


出典:https://00m.in/KVeQ2


出典:https://00m.in/FBvac

雨宮ひかるさんは美大生時代に熱川バナナ

ワニ園を訪れたとご紹介しましたが、

なんとそれ以来、東京から何度も園への

通いが始まったんです。

園内のメッセージボードにワニの絵を

描いたことがきっかけで、バナナワニ園

公認の常連さんに。

なんと、園内で売られている手拭いや

Tシャツなどのオリジナル商品にも

雨宮ひかるさんの作品が取り入れられて

いるんです!

ただの常連ではなく、一緒に熱川バナナ

ワニ園を盛り上げようと声をかけた

スタッフさんと雨宮ひかるさん、両者の

ワニを愛する気持ちがものすごく温かく

感じられますね!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました!今回は『イキスギさん』に

登場する、熱川バナナワニ園に”年パス”で

5年間通い続ける27歳女性について

調べてみました。

 

  • 熱川バナナワニ園に”年パスで”通い
    続けているのは雨宮ひかるさん
  • 職業は銅版画作家
  • バナナワニ園でも個展を開いている
  • ワニの銅版画やイラストが圧巻!
    個展の期間を延長するほどの人気が
    ある
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティー
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました