Apple Watch OS9.1の睡眠で音を鳴らさない方法は?【振動のみ】

知っておきたいこと
スポンサーリンク

こんにちは、アヤトです!

 

Apple Watchがアップデートし、OSが

9.1になりましたね。

あんまり大きくは変わっていないものの

『睡眠モード』を使っている方は

「ん!?」と思った方もいるのではない

でしょうか。

 

今までは消音モードで音を鳴らさずに

振動のみでアラームを使っていたのに、

アップデートで説明の部分もちょっと

変わってしまったので

「これ、本当に音鳴らない…?」

と不安になった方もいるのではない

でしょうか?

 

というのも、筆者がそうだったので色々と

実験し、これまで通り消音で音を鳴らさ

ない、振動だけでセットする方法をまとめ

ました。

Apple WatchのOSが9.1に

Apple Watchのアップデートが配信され、

OSが9.1になりました。

 

公式によれば、改善箇所はこちら。

  • Apple Watch Series 8、Apple Watch SE(第2世代)、およびApple Watch Ultraでの心拍数とGPSの測定頻度を下げる機能により、屋外ウォーキング、ランニング、およびハイキングのワークアウト中にバッテリー駆動時間を節約可能
  • Apple Watchが充電器に接続されていないときにWi-Fiまたはモバイル通信を使用してミュージックをダウンロード可能
  • 新しいスマートホーム接続規格、Matterに対応し、さまざまなホームアクセサリをエコシステム間で連携させることが可能

出典:Apple

また、Apple Watchのバグ修正も5点

あり、それによると

  • 屋外ランニング中の平均ペースの音声フィードバックが正しくない場合がある問題
  • 天気Appに表示される降水確率の予測がiPhoneの現在地の予測と一致しない場合がある問題
  • 1時間ごとの天気のコンプリケーションで、午後の時間帯に時刻が午前と表示される場合がある問題
  • 一部のユーザで機能的筋力トレーニングワークアウト中に表示される時間が進まない場合がある問題
  • 複数の通知を受信したときに、VoiceOverで通知を読み上げる前にApp名が読み上げられない場合がある問題

出典:Apple

と、色々と改善された点がありますね。

睡眠モードで音を鳴らしたくない

これは筆者のApple Watchなんですが、

シリーズは8です。

 

これまでは下から画面をスワイプしたら

出るコントロールセンターでベルマークを

タップすると消音モードになるので、

 

これで睡眠モードも音が鳴らず、振動のみ

でアラームを使うことができました。

『Watch』は消音モードに

なっています。音を鳴らさずに

触覚でお知らせします。

という表記があり、音が鳴らないことが

確認できます。

 

しかし、アップデート後のOS9.1では

このような説明になっています。

Apple Watchを装着して就寝

すると、サウンドと触覚が

再生されます。

これを見た筆者、不安になります。

「え、サウンドも再生されるの!?」と。

 

筆者は家族の生活リズムと違い、早朝に

起きる時があります。そんな時に音が鳴る

のだとしたら、一体どのくらいの音量で

鳴るのでしょうか。

 

恐ろしくなった筆者は、夜な夜な実験を

することに決めました。

Apple Watch OS9.1の睡眠モードで振動のみにする方法

Apple Watchの睡眠アラームで絶対に音

は鳴らしたくない!ということで早速

実験とその結果を見てみましょう。

アラームオプションで音量を最小にしてみた

とりあえず、実験のためにベルマークは

ONにせず、消音モードを解除した状態

でやってみます。

 

ヘルスapp<睡眠<スケジュールの編集

から、サウンドと触覚を限りなくゼロ

してみました。

で四角に囲ったところがそうです。

しかし、その結果としては左上に

囲ったように絶妙に小さい音量でアラーム

は鳴りました

 

ただ、音が小さすぎて周囲に迷惑をかける

どころか、自分が気づくかどうか。

そのレベルの音量ですが、音は出てしまい

ました。

ベルマークONにしてみた

サウンドと触覚をいじると、その音量で

サウンドテストが流れるので、細心の注意

を払いながら、今度はサウンドと触覚を

最大音量にします。

そしてベルマークはON。下の画像ように

消音モードにしておきます。

 

消音モードにしても、睡眠アラーム上の

説明は変わらず、『サウンドと触覚が

再生されます』と表示されています。

もし消音モードが優先されなければ、深夜

に爆音が響き渡ることになります。

アラームで5分後に起きるていでセット。

 

ドキドキしながら待ちます。

 

結果…『鳴りませんでした』!

見事、音は鳴らさないまま振動だけの

アラームになりました。

 

つまり、消音モードが優先されるので

睡眠のアラームの説明に『サウンドと触覚

が再生されます』と出ていたとしても、

消音モードをONにしておく。

 

結論、これで振動のみのアラームとして

使えました。説明文に変化があっただけで

今まで通りですね。

まとめ

ということで、ここまで実験にお付き合い

いただき、ありがとうございました。

 

今回はApple WatchのOS9.1で睡眠モード

のアラームを振動のみにする方法を調べて

みました。

 

  • Apple Watchで新しいOS 9.1が登場
  • 改善点やバグ修正は公式発表では
    大きく5点公表されている
  • 睡眠モードのアラーム説明文が代わり
    消音モードがONでも『サウンドと
    触覚を再生します』という文面に
  • Apple Watch OS 9.1の睡眠モードで
    音を鳴らさず、振動のみにしたい場合
    は消音モードをONにする
  • ヘルスapp<睡眠<スケジュールの
    編集で音量を最小にしても、絶妙に
    小さい音で鳴ってくる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
知っておきたいこと
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました