アバター2の主題歌はNothing is Lost!歌詞和訳や意味は?

映画
スポンサーリンク

こんにちは、アヤトです!

12月16日、アバターの新作ウェイ・

オブ・ウォーターが公開となります。

 

前作から13年ぶりの映画公開で、かなり

楽しみにされている方も多いのではない

でしょうか?

 

アバター1ではレオナ・ルイスさんが

歌う主題歌『I See You』もかなり人気

でしたので、アバター2の歌も注目されて

いるのではないかと思います。

 

今回はアバター2の主題歌『Nothing is

Lost』について歌詞の和訳や意味について

調べてみました。

アバター2:ウェイ・オブ・ウォーターが公開!


出典:https://00m.in/E1kXE

2009年に公開された映画『アバター』の

続編『アバター:ウェイ・オブ・

ウォーター』がついに公開されます。

 

公開日は12月16日ですが、すでにいくつ

かの本編映像が明らかになっていますね。

 

ウェイ・オブ・ウォーターは前作から

10年後、地球から遠く離れた神秘の星・

パンドラの世界を描いています。

 

メインキャラクターとして登場するのは

元海兵隊員のジェイク・サリーとパンドラ

の先住民・ナヴィの女性ネイティリの子供

たちからなる家族と海の部族。

 

前作では人類の侵略を退けたところで物語

が終わっており、その後は平和に暮らして

いました。

 

しかし、アバター2では再び人類がパンドラ

に現れたことで、ジェイク一家は神聖な森を

追われることになります。

 

森を出た一家は”海の部族”のもとへ身を

寄せ、海での暮らしを始めますが、ここに

も侵略の手が迫っていきます。

 

アバター作品はとにかく映像が美しく、

森だけでなく今度は海の透明感、水や魚の

動きまで繊細に表現されており、”没入型”

映像体験を謳っています。

 

これはぜひ4DXなどの動く座席で楽しみ

たいですね!

主題歌はNothing is Lost!意味は?

アバター2:ウェイ・オブ・ウォーター

の主題歌はザ・ウィークエンドが歌う

Nothing is Lost (You Give Me

Strength)』です。

 

タイトルの意味は『失うは何もない』、

副題が(あなたがくれた強さ)です。

 

アバター2ではそれまで親しんだ神聖な

森を追われることになり、多くの状況が

変わってしまいますが、周囲の力を借りて

問題に立ち向かっていくというストーリー

ですので、ピッタリですね。

歌詞の和訳は?

アバター2:ウェイ・オブ・ウォーターの

主題歌の意味についてみてきました。

 

YouTubeにはザ・ウィークエンド公式

チャンネルで12月8日に曲の一部が公開

されましたので、次は早速歌詞を見て

いきましょう!

I thought I can protect you
from paying for my sins
(私の罪の代償からあなたを守れると思っていた)
You give me strength
(give me strength)
(あなたが強さを与えてくれた)
I’m with you either way
(私はあなたと共に)
Nothing lost,
No more pain
just give me
(何も失うものはない、
もう痛みもない、
ただ私に与えてください)

出典:YouTube

冒頭だけが公開されていますが、曲が

始まった瞬間からすでにアバターの世界に

一気に引き込まれる曲調ですね。

 

コーラスが非常に美しく、異世界を感じる

雰囲気が出ています。曲のフルはまだ公開

されていないようですが、おそらくは映画

公開と共にリリースされるのではないかと

思います。

 

曲が公開されましたらまた追記していき

たいと思いますが、冒頭からアバターに

ピッタリの曲なので、どんなふうに映像に

挿入されてくるのか非常に楽しみです。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。今回はアバター2の

主題歌について調べてみました。

 

  • 12月16日にアバター2の
    『ウェイ・オブ・ウォーター』が
    上映開始!
  • 主題歌はザ・ウィークエンドの
    『Nothing is Lost(You Give Me
    Strength)』
  • タイトルの意味は『失うものは何も
    ない(あなたがくれた強さ)』
  • 曲の冒頭が公開されており、曲調も
    アバターの世界観にピッタリ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました