コロナのワクチン接種は日本はいつから?期間や順番は?

知っておきたいこと

こんにちは、アヤトです!

コロナウイルスのワクチン接種がついに日本でも始まりますね。

今か今かと早急に求めている方もいれば、まだ様子を見たいという方もいるかと

思います。

テレビでも日本製のワクチンが有効性を認められたということで気になり始めた方も

いるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、コロナのワクチン接種はいつから始まるのか?

期間や優先順位など順番は決まっているのか?について調べてみました。



海外のコロナワクチン接種状況は?

出典:https://00m.in/0bqHh

 

コロナウイルス用のワクチンは2回打つ必要があるといわれいますので、

日本でも接種が始まると2回目の接種では混雑が予想されます。

海外ではすでにコロナウイルスのワクチン接種が始まり、さまざまな報告が

日々ニュースになっていますね。

 

ワクチン承認の最も早かったイギリスでは12月2日からスタートしています。

使用しているワクチンは

  • アメリカの大手製薬会社ファイザー製
  • ドイツのバイオ製薬ベンチャー・ビオンテック製
  • オックスフォード・アストラゼネカ製

の3種類がわかっており、1月11日現在ではイギリス国内で約200万人がワクチンの

接種を受けているようです。

 

 

アメリカでは12月14日からワクチン接種がスタートし、

  • ファイザー製
  • ドイツ・ビオンテック製

の2社のワクチンを使用しています。

現在は12月末までに2000万人の接種を目標としていましたが、

実際に受けたのは450万人。フロリダ州ではワクチンの在庫が切れてしまい、

長蛇の列を作ったにも関わらず接種が受けられなかったという状況もあるようです。

 

 

EU加盟国でもワクチンの承認がなされ、12月27日から29日にかけて

順次開始されています。EU加盟国は27カ国あり、スイスを初めとした

感染者の特に多いフランス、イタリア、スペイン、ドイツなどがワクチン接種を

開始しました。

使用ワクチンはアメリカと同じ2つの製薬会社のものですが、政策などから

手続きの遅延などがあったようで、フランスでは1月4日時点で約430人など

まだまだ行き渡っていない様子です。

 

ワクチンは日本でも各製薬会社で作られており、治験が進められています。

1月11日には中外製薬のものが有効性が認められたという情報がありました。

日本でのワクチンはファイザーと日本製のものになりそうですね。

日本のワクチン接種期間はいつから始まる?

菅総理は1月4日の記者会見で「ワクチンの接種開始予定は2月下旬」と

発表していましたが、具体的には一体いつから始まるのでしょうか?

 

厚生労働省のHPを調べてみると、「2021年春ごろ」とされており、詳細はまだ

決まっていないようです。

一方、菅総理の発表があった「2月下旬」という時期を調べてみると、

アメリカ・ファイザー社のワクチンの接種開始予定が2月下旬ということだそう。

 

 

つまり、もし予定通り2月下旬からワクチンの接種が始まっても受けられるのは

ファイザー社のワクチン一択です。

「やっぱり日本製がいい!」と思っている方は日本製の治験が終わり認められるまで

どのくらい時間がかかるのかは不明ですが、接種開始されてから少し待つ必要があるようです。

 

ファイザーのワクチンは2021年6月末までに1億2000万回

(2回摂取で6000万人分)の供給されることで合意しています。



順番は誰から?期間は?

海外でのワクチン摂取でも医療従事者や介護施設関係者など優先順位が決められていますが、日本ではどういう順番で進められるのか決まっているのでしょうか。

 

こちらも厚生労働省のHPで確認したところ、「新型コロナウイルス感染症対策分科会」で

2020年7月から検討が始められており、優先順位は概ねこのようになっているようです。

  1. コロナウイルス患者受け入れ病院の医療従事者
  2. 高齢者・基礎疾患のある方
  3. 障がい者
  4. 2と3の施設従事者

 

それ以外の年齢、職業による順位などはまだ明らかになっておらず、引き続き検討されているということです。

ワクチン接種が開始されると大変な混雑が予想されますが、今のところ「こういう方はいつからいつまで」といった期間設定はされていないようでした。

 

妊婦さんについては安全性や有効性が今は確認されていないことから、

優先順位は高くされないとしています。

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回はコロナウイルスのワクチン接種の日本の状況について調べてみました。

 

  • 日本では2月下旬にワクチン接種の開始を予定している
  • 2月下旬からのワクチンはファイザー社のものを使用予定
  • 日本でも製薬会社がワクチンを開発中
  • 順番は医療関係者が最も高く、高齢者、障がい者とその施設関係者が
    優先されるとされている

 

2月下旬まであと1ヶ月あるかないかの時期になってきましたが、いますぐに接種が

必要な方は大勢いるので、一刻も早い情報公開があるといいですね。

また新たに何か分かりましたらどんどん追記していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました