アスベスト含有珪藻土商品はどれ?見分け方や回収は?イオンやドンキは大丈夫?

知っておきたいこと

こんにちは、アヤトです!

 

ニトリの人気商品珪藻土マットにアスベストが含まれている!ということで大変な注目が集まっていますね。

 

中には「調味料スプーンも珪藻土なんだけど…」

「ニトリじゃないけどイオンやドンキのは大丈夫なの…?」と不安に思っている方も

いるのではないでしょうか?

そこで今回は珪藻土を使った商品を出している会社と商品を調べてみました。

ニトリアスベスト含有珪藻土商品

 

今最も注目を集めているのがニトリの珪藻土商品。

回収対象となっているのは2016年以降から販売されている9種類です。

出典:https://www.nitori-net.jp/ecstatic/image/pdf/nitori_oshirase2.pdf

  • サラサラコースター テラゾーBL0
  • サラサラコースター リーフRE
  • サラサラコースター テラゾーST
  • サラサラコースター ネコ
  • サラサラコースター ダイリセキWH
  • サラサラコースター YE(イエロー)
  • サラサラコースター RO(ローズ)
  • カイテキサラサラバスマット1 29X39 IV
  • カイテキサラサラバスマット 40X55

 

これらは現在全て販売中止となっています。

 

見分け方は?

ニトリでは該当商品が多いため、見分け方に以下のような図を公開しています。

出典:https://www.nitori-net.jp/ecstatic/image/pdf/flowchart_bathmat02.pdf

 

バスマットのサイズに関しては3種類あり

  • 縦29cm×横39cm
  • 縦35cm×横45cm
  • 縦40cm×横55cm

上2つのサイズは側面に光沢加工がなければ回収商品に該当します。

出典:https://www.nitori-net.jp/ecstatic/image/pdf/flowchart_bathmat02.pdf

 

縦40cm×横55cmは対角線(斜めに測ったサイズ)が65cm以上ある場合は回収商品です。

 

 

返品対応・問い合わせについて

回収方法については順次案内をするということで対応はまだ詳しく

決まっていないようですが、該当商品をお持ちの方は製品をビニール袋に2重に入れ

テープ等で封をし、回収まで保管をとのことでした。

 

また、パッケージには汚れは表面を削り落とすと記されていますが、

削るとアスベストが飛散する恐れがあるということなので、削らないようにとの

ことでした。

CARACO珪藻土商品

 

ところでニトリの珪藻土アスベスト混入について書かれている記事で

下記の部分が気になった方もいるのではないでしょうか?

他社が販売したコースターなどにアスベストが含まれていたのを機に厚労省が自主点検を呼びかけたところ、ニトリでも発覚したという。

 

他社製品というと、どこか?と思って調べてみたところ、おそらく大阪府の

ふるさと納税返礼品として選ばれていた珪藻土商品ではないかなと思われます。

 

厚生労働省は27日、大阪府貝塚市のふるさと納税の返礼品として贈られた珪藻土のバスマット(写真)とコースターにアスベスト(石綿)が含まれていたと発表した。製造元が回収を進める

出典:https://www.jiji.com/jc/p?id=20201128090156-0036266259

 

その製造元というのが株式会社堀木工所の商品「CARACO」

2016年6月から2020年2月までの返礼品で、アスベストが含まれていたと

される商品はコースターです。

バスマットにも同成分混入の恐れがあるということで、念の為回収されています。

 

見分け方は?

堀木工所公式サイトによるとコースターは2種類、バスマットは色違いで2種類が

該当するとされています。

 

 

返品対応・問い合わせについて

CARACO商品を作っている株式会社堀木工所では回収と同等商品の送付を

行っています。

連絡後に送付されてくる回収用の梱包材に製品全ても入れ、返送すると同時に

検査し問題のない相当品が同封されてくるそうです。

 

問い合わせ窓口

電話番号 0120-00-937

平日 9:00~17:00まで

CAINZ(カインズ)

ニトリと同時期に珪藻土商品にアスベストが検出されたのがカインズ製品です。

2018年5月26日から2020年12月12日まで販売されていた商品が該当し、

実際にアスベストが検出されたものが5種類、

アスベストは含まれていなかったものの、回収対象とする商品が12種類です。

 

見分け方は?

アスベスト検出の回収5品は以下のようなものです。

  • 吸水石鹸トレイWH(ホワイト)
  • 吸水石鹸トレイGY(グレイ)
  • 吸水ディスペンサートレイWH
  • 吸水ディスペンサートレイGY
  • 珪藻土バスマット39×60WH

出典:https://www.cainz.co.jp/images/information/pdf/20201222_info.pdf

返品対応・問い合わせについて

カインツでは該当商品を回収の上、返金対応をされています。

回収については店舗への持ち込み、または最寄りの店舗か問い合わせ窓口への

連絡後商品回収までの保管と2つの対応があります。

いずれもビニール袋に入れて密封した状態であることが必須です。

 

問い合わせ窓口は以下の通りです。

電話番号 0120-659-337

受付時間 10:00〜18:00

イオン珪藻土商品は大丈夫?

イオンにも珪藻土商品がありますね。公式HPにアスベスト対応のお知らせはなく、

チャット相談窓口に「珪藻土」と入れてみたところ、回答を見つけました。

 

「トップバリュの珪藻土商品はアスベストについて大丈夫ですか」という

質問が既にあり、この回答が

「トップバリュの珪藻土商品の素材は珪藻土とパルプなどであり、商品開発時の

自主検査でも、アスベストは含まれていないことを確認しておりますので

ご安心ください。また、イオントップバリュの商品とアスベストが基準値を超えたと

報道された珪藻土商品とは製造委託先や製造工場が異なります。」

 

つまり、イオンの珪藻土商品は問題なく使えるということでした。

ドン・キ・ホーテの珪藻土商品は大丈夫?

続いてドン・キ・ホーテの珪藻土商品についても調べてみました。

全体の公式HPには特に何も書かれていなかったものの、

ドン・キ・ホーテ楽天市場に出品されている情熱価格の珪藻土バスマットには

こんな説明書きがありました。

2020/12/17 お知らせ

本製品は、ニュースなどで報道されております他社の珪藻土バスマットとは製造工場が異なります。
また、検査にもクリアし、有害物質が含まれていないことが確認されておりますので、今後とも安心してお使いいただけます。

出典:https://item.rakuten.co.jp/vitalism-shop/j-n-basumatto-g/

 

他の珪藻土商品についても見てみましたが、同様の文言がついているので、

ドン・キ・ホーテ商品はこれまで通り安心して使えます。

ダイソーやキャンドゥの商品は?

続いて100均の珪藻土商品についても調べてみました。

ダイソーに関してはまだお知らせが何も出ていない状況です。

情報が出しだい追記していきます。

 

一方、キャンドゥでは珪藻土商品に関して検査が終わっており、

【弊社珪藻土製品についてのお知らせ】

平素よりキャンドゥをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。他社で販売する珪藻土製品から、基準値を上回る数値のアスベストが検出されたとの報道がございました。弊社取り扱い商品については、日本基準の検査機関にてアスベスト含有測定試験を行っており、試験結果より安全性が確認できております。引き続き、安心してご利用ください。

 

安全であるということがわかっています。

 

コメリの商品は?

コメリの商品についても公式HPを見てきました。

珪藻土バスマットを販売していますね。

しかしながら、コメリは珪藻土商品に関して何も発表がないので、

こちらも情報が開示され次第、順次追記していこうと思います。

 

Soilの商品は?(KONCENTも同じ)

Soilは日本製と品質にこだわる珪藻土商品を販売しています。

そのため、ちょっとお高めなのが特徴ですが、今回のアスベスト問題に関しては

どうなのでしょうか?

 

Soilは既にアスベストの分析が終わっており、含有はないと結果が出ていますので

安心して普段通り使うことができます。

出典:https://soil-isurugi.jp/archives/14124

 

画像は小さくなってしまいましたが、上から2番目に3種類の石綿(アスベスト)と

2種類の物質検査が書かれていますが、いずれも「不検出」となっています。

 

KONCENTというお店でも珪藻土商品を扱っていますが、仕入れがSoilからと

なっていますので、KONCENTから買った商品も同様に安心して使えます

 

東急ハンズの商品

 

東急ハンズではコースターやバスマットをはじめ、アロマプレートやスプーンなど

日常使いできる珪藻土商品が数多く用意されています。

特にスプーンは口に入れるものをすくうので、万が一があると心配ですね。

東急ハンズでは珪藻土に関する情報が公開されていないので、

こちらも情報を見つけ次第追記していこうと思います。

もし心配が強ければ、情報が出るまでひとまず使用をやめてみるのも

良いかと思います。

珪藻土専門店「なのらぼ」は?

なのらぼは「珪藻土専門!」ということで調べてみました。

安心安全宣言として4つの宣言があり、

  • 原料は全て国産
  • メイドインジャパン
  • 地球環境に優しい
  • 無石綿(アスベスト)証明

というのがあり、全く問題なく使えるということでした。

まとめ

ここまで長かったですが、お読みいただきありがとうございました。

10秒でわかるように簡単にまとめておくと

  • ニトリ→回収対象あり
  • CARACO→回収対象あり
  • KAINZ→回収対象あり
  • イオン→安全
  • ドン・キ・ホーテ→安全
  • ダイソー→不明
  • キャンドゥ→安全
  • コメリ→不明
  • Soil(KONCENT)→安全
  • 東急ハンズ→不明
  • なのらぼ→安全

 

筆者は今までドン・キ・ホーテでチラッと見かける程度の認識だったんですが、

まさか珪藻土商品がこんなにたくさんのところから出ているとは思いませんでした。

みなさんが買ったお店がなかった場合は追加で調べてみますので、

「ここの商品は?」というものがあったらお知らせください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
知っておきたいこと
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました