GACKTの神経系疾患の病気は何?発声障害は治る?治療期間はどのくらい?

気になるウワサ噺

こんにちは、アヤトです!

9月8日、驚きのニュースが入って

きました。シンガーソングライターの

GACKTさんが突然の「無期限活動休止」

を発表。その理由は重度の発声障害と

いうことだそうですが、幼い頃から患って

いたという神経系疾患から併発して

しまったようなんです。

GACKTさんって昔のアイドルのような

遠くて存在感の大きい、キラキラした

イメージだったのでそんな大変なものを

抱えていただなんて非常に驚きです。

具体的には明かされていませんでしたが

GACKTさんの「神経系疾患」って

なんなんでしょうか?

また、併発したことで活動休止の理由とも

なっている発声障害の現在の病状や

治療期間について調べてみました。

翔んで埼玉2(続編)は中止か延期?
GACKTが活動休止で公開日はいつになる?

翔んで埼玉2の舞台はどこ?千葉の
リーダーや新キャストは誰?評判は?

GACKTが無期限活動休止を発表


出典:https://00m.in/0YVgZ

GACKTさんが9月8日、活動の無期限休止

を発表されました。

最近、翔んで埼玉の続編が制作決定したと

発表があったばかりなので、

非常に驚き、心配している方も多いのでは

ないかと思います。

GACKTさんは8月6日ごろから体調不良を

訴え、病状が悪い状態が数週間続いていた

ようです。

一時期は生命に関わる状態にまで症状が

悪化したということですが、現在の容体は

安定しているそうです。

しかし、幼い頃から患っている神経系疾患

から重度の発声障害のため声が出ない状況

ということで、これから主治医がいる

海外に戻り精密検査を行う予定だそう。

ストイックな印象のあるGACKTさんが

幼い頃から神経系の疾患を抱えていた

ということが今回初めて明らかになり、

SNSでは心配の声が広がっています。


GACKTの神経系疾患の病気は?

GACKTさんが幼い頃から患っているという

神経系疾患とは、一体どういうもの

なのでしょうか?

発声障害も併発する病気、ということで

調べてみたところ、「神経疾患と音声障害

というレポートがあり、元々が神経系と

耳鼻科系の領域は密接に関係しているそう。

これだけの情報だと、

  • パーキンソン病
  • 脳血管障害に伴う音声障害
  • 運動ニューロン疾患に伴う音声障害
  • 小脳疾患
  • 多系統萎縮症
  • 痙攣(けいれん)性発声障害
  • 重症筋無力症

などなど聞いたことがある病名から

「なんだそれ?」な病名まで多くが見つかり

GACKTさんが抱えている病気がどういった

ものなのか絞ることは難しいです。

 

一方、ニュース番組「めざまし8」に登場

した酒井内科・神経内科クリニックの

酒井宏一郎院長は「2つの可能性」がある

と話しており、

1つは「多発性硬化症」。手足がマヒし、目が見えなくなったり、声が出なくなるという症状があり、呼吸などにも影響するという。突然、悪化するらしい。

2つめは「重症筋無力症」で、筋肉が疲れやすくなって、物が二重に見えて食べ物が飲み込めなくなり、ひどいと呼吸ができなくなる病気。
出典:https://news.biglobe.ne.jp/trend/0908/jc_210908_0017791225.html

この2つのどちらかだとするならば、

1つ目の多発性硬化症は厚生労働省指定の

特定疾患で、日本には約7000人ほどの

方が患っている神経難病だそう。

日本ではあまり聞き馴染みのない病気

ですが、欧米ではよく知られている病気の

一つで、「MS」と呼ばれているそう。

GACKTさんの主治医は海外にいるという

ことなので、このMSである可能性も

考えられます。

「治るのか」ということについてですが

現在はステロイドや免疫抑制剤による

治療がメインで、まだ完治する病気には

なっていないようです。

MSを抱えている方にとっては強い

ストレスが最初のリスクになるそうなので

もしこの病気であるなら、かなり

心配ですね。

 

2つ目に指摘されている重症筋無力症も

厚生労働省の特定疾患で難病指定を受けて

おり、約1万6000人ほどの患者さんが

いるそうです。

何度も同じ筋肉を動かすと力が入らなく

なっていくのが特徴ですが、心臓や腸の

筋肉には影響しないそう。

こちらもまだ「完治」しない病気

風邪やストレスで症状が悪化することが

あるそうですが、こちらの重症筋無力症は

医師が注意深く観察していれば死に至る

病気ではなく、この病気を抱えるほとんど

の方が社会生活が送れるように症状を

コントロールすることは可能だと

いうことでした。

GACKTの発声障害は治る?治療期間は?

発声障害について調べてみると

治療期間は人によって、そして症状の原因

によって本当にさまざまで、数週間から

月単位〜長期に渡る治療期間を要する

場合もあるようで、GACKTさんは

神経系疾患からの発声障害を発症した

ということなので、体のバランスを

取り戻してから声が出るようになる

のでは…と考えると、活動休止期間を

無期限としたのが妥当なほど、長くかかる

と考えられているのかもしれませんね。

 

もちろん、この2つのどちらでもない

可能性もありますが、活動休止期間で

ゆったりと休養していただいて、

再び声を聞ける日が来るのを待ちたい

ですね。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。今回は無期限の活動休止を

発表されたGACKTさんの神経系疾患や

発声障害について調べてみました。

  • GACKTさんは8月6日ごろから
    体調不良を訴えていた
  • 一時期命に関わる状態であったが
    現在は安定している
  • GACKTさんの神経系疾患の病気は
    専門家によると多発性硬化症と
    重症筋無力症という2つの難病の
    可能性が考えられる
  • 治療期間は不明だが、打ち合わせも
    全くままならない状態であることを
    考えると長くかかりそう

GACKTさんは毎週土曜日にニコニコ動画

の生放送で「GACKTと一緒に家呑み!!」

を配信されていましたが、8月14日から

体調不良のため配信を中止していたので

心配されていたファンの方は多かったよう

です。

最近は適応障害のために活動を休止されて

いた深田恭子さんも復帰されましたが、

やはり芸能界の方は元々ストレスの多い

生活をされているでしょうし、それに加え

長く続くコロナ禍でのままならない活動

や我慢の多い生活でバランスが崩れて

しまっている方は多いかと思います。

GACKTさんも活動休止期間は本当に何も

しないでゆっくり休む時間にして

またお元気な姿を見せてほしいですね。

活動再開される日まで、気長に待って

いようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました