が~まるちょばのHIRO-PON(ヒロポン)って誰?経歴や実績は?

未分類

こんにちは、アヤトです!

東京五輪、いよいよ始まりますね!

7月23日の開会式に「が~まるちょば」の

HIRO-PON(ヒロポン)さんという方が

出演されると発表がありましたが、一体

誰なんでしょうか?

筆者は残念ながら存じ上げませんでしたが

東京五輪の開会式にお呼ばれするという

ことは、実はすごい人なんでしょうか?

経歴などを調べてみました。

が~まるちょばとは一体何?


出典:https://00m.in/CuzvR

グループ名 が〜まるちょば
結成年 1999年
メンバー HIRO-PON
(旧メンバー)ケッチ!
活動 舞台・テレビ
芸種 パントマイム
事務所 ブレインズアンドハーツ(〜2017年)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー(2017年〜2019年)
ティアスエンド(2020年〜)

「が〜まるちょば」とは南コーカサスにある

ジョージアの公用語・ジョージア語で

「こんにちは」を意味する言葉で、

1999年から別々に活動していた2人が結成

したパントマイム・コンビでした。

一切言葉を発さないパントマイムがメインの

芸で、ご本人たちは自分たちの芸を

「サイレントコメディー」と呼んでいます。

メンバーは黄色モヒカンのHIRO-PONさん

赤色モヒカンのケッチ!さんの2人でしたが、

2019年3月末にケッチ!さんが脱退を発表し

現在はHIRO-PONさんお1人で「が〜まる

ちょば」の活動を続けられています。

が〜まるちょば・HIRO-PONの経歴は?

が〜まるちょばのHIRO-PONさんは

20代の頃、神の啓示のごとく降ってきた

「パントマイム」を天職とし、活動を

始めたパントマイマーです。

残念ながら詳しい情報はあまり出て

きませんでしたが、HIRO-PONさんが

パントマイムを始めたのは1993、4年

ごろからで、5〜6年ソロ活動をされて

いたようです。

 

ケッチ!さんと「が〜まるちょば」を

結成し、2010年からは「プロジェクト」と

銘打って大人数でパフォーマンス作品を

作ることも増え、2014年には6人組の

ユニット「ザ・が〜まるちょばカンパニー」

を結成されました。

残念ながらこの6人組ユニット「ザ・が〜

まるちょばカンパニー」は2020年8月で解散

され、約20年ともに活動されてきたケッチ!

さんも脱退されることになりました。

現在は「が〜まるちょば」ただ一人の

メンバーとして継続しながらもソロに戻り、

テレビや舞台、ABEMAのGENERATIONS

高校TVなどにも出演されています。

が〜まるちょば・HIRO-PONの実績がすごい!

東京五輪の開会式にが〜まるちょばの

HIRO-PONさんが出演するという情報が

ありましたが、選手以外で五輪の開会式に

呼ばれるなんてめちゃくちゃすごい

イメージがありますが、実際HIRO-PONさん

はそんなにすごい方なんでしょうか?

調べてみると、なんと30カ国以上の

フェスティバルに招待されるほどの実力者

だったんです!

パントマイムの実績は「エディンバラ・

フェスティバル・フリンジ」で

2004年にダブルアクトアワード、

2005年にはタップウォーターアワード、

「ブライトン・フェスティバル・フリンジ」

では2006年にベストインターナショナル

アクトアワード、2007年にアーガス

エンジェルアワードをそれぞれ受賞しています。

また、政治や社会情勢を扱う雑誌「News Week」

では「世界が尊敬する日本人100」の中で

が〜まるちょばが取り上げられたという経歴も

あります。

が〜まるちょばのHIRO-PONさんは世界から

見ると実はものすごい有名人なんですね!

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回は東京五輪の開会式に出演される

「が〜まるちょば」のHIRO-PONさんについて

調べてみました。

  • が~まるちょばは1999年から活動する
    パントマイマー
  • 元々はデュオ(コンビ)で赤モヒカンの
    ケッチ!さんと黄色モヒカンのHIRO-PONさん
    二人で活動していた
  • 2019年にケッチ!さんが脱退し、現在は
    HIRO-PONさんがソロ活動を行っている
  • 実績はエディンバラ・フェスティバル・
    フリンジ:
    2004年ダブルアクトアワード受賞2005年タップウォーターアワード受賞ブライトン・フェスティバル・フリンジ
    2006年ベストインターナショナルアクト
    アワード受賞
    2007年にアーガスエンジェルアワード
    受賞
  • 世界30ヵ国以上のフェスティバルから
    招待を受け、35ヵ国以上でパフォーマンス
    経験がある

最初は「が〜まるちょばって何?」

「HIRO-PONさんって誰?」って思って

いましたが、調べてみるとものすごい

実績のある方だったんですね。

紆余曲折あって現在はソロ活動をされて

おり、世界を駆け回るアーティストの方に

とっては自由に行き来できない現状は

依然として非常に厳しい状況ですが、

もしかすると開会式に出演する理由と

いうのは世界の人々が注目する一大

イベント・オリンピックだからこそ、

なのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました