月曜から夜ふかしで紹介の西川口の中華店はどこ?場所やメニューは?

バラエティー
スポンサーリンク

こんにちは、アヤトです!

4月25日の『月曜から夜ふかし』で埼玉の

西川口にあるクセの強い中華店が紹介

されます。

夜ふかしスタッフがお店のおすすめを聞く

と翻訳機能で「鉄鍋で鯉のぼりシチュー」

と度肝を抜く返答が。

お店の場所はどこなんでしょうか?

また、「鯉のぼりシチュー」の正体と

そのほかのメニューについても調べて

みました。

月曜から夜ふかしで西川口の中華店を取材

4月25日の『月曜から夜ふかし』の予告で

紹介される「西川口の本格中華

日本語ほぼ通じない問題」で取り上げ

られるお店。


出典:月曜から夜ふかしHP

赤い提灯や天井からぶら下がるグリーンと

華やかな内装ですが、クセが強いのが

店員さん。

お店に入って人数を伝えると、ここから

すでに中国語で返答が返ってきます。

字幕が出ると、何となく「いいですよ!」

と言っていることはわかりますが、

音だけで言われてもちょっと戸惑います

よね。

埼玉の西川口は日本語がほぼ聞こえない

ほどの中国語に溢れ、横浜中華街をも

凌ぐチャイナタウンがあると噂になって

いるようです。ここのお店はその中の

一つ。

ホットペッパーなどで西川口の中華料理店

を調べてみると、番組予告と同じ内装の

お店がヒット。

「滕記鉄鍋屯(とうきてつなべどん)」

というお店です。


出典:https://00m.in/6VKzF

壁だけでなく席のクッション地も派手な

花柄。かなり目に鮮やかな内装ですね。

お店は『滕記鉄鍋屯』!場所はどこ?

番組では埼玉県西川口の中華店ということ

で紹介されますが、詳細な場所はどこか

というと、JRの西川口駅からほど近い

ところにありました。

店名 滕記鉄鍋屯
読み方 とうきてつなべどん
所在地 〒332-0021
埼玉県川口市西川口1丁目
24−2 B1
営業時間 11時30分〜23時30分
休業日 不定休
電話番号 048-258-8888
予約
個室

このお店について調べてみると、こちらは

姉妹店で、本店は『滕記熟食坊(とうき

じゅくしょくぼう)』というお店なんだ

そう。

本店とこちらの姉妹店は同じメニューも

用意されており、本店が満席のために

こちらの『滕記鉄鍋屯(とうきてつなべ

どん)』に案内されたという方も

ちらほら。

どちらのお店も距離は離れていませんが、

本店よりも『滕記鉄鍋屯』の方が駅近で

アクセスは良いようです。

鉄鍋で鯉のぼりシチューの正体とは


出典:月曜から夜ふかしHP

番組予告で紹介された衝撃のおすすめ

メニュー、『鉄鍋で鯉のぼりシチュー』

とは一体何なのでしょうか?

店員さんが実際に言っていたのは

「铁锅炖鲤鱼(Tiě guō dùn lǐyú)」

という料理名。

鯉のぼりシチューという表現も衝撃でした

が、この料理は鯉を丸々一匹使った

料理だということで、見た目も迫力

満点です。

どんな見た目なのか調べてみたところ、

姿煮でそのままの形を保ったままの

ものや、背中に切れ込みを入れている

ものなど、そこそこによって微妙に

違うようです。

鯉を丸々一匹使っていることからも

わかる通り、ここのお店の鍋料理は

1品で4人前程度の量があります。

お一人、または少人数で行かれる場合も

「量を少なく」といった注文は断られて

しまうようなので、そういった場合は

単品料理を楽しむことがおすすめです。

滕記鉄鍋屯のその他のメニューは?

鯉を丸々一匹使う『铁锅炖鲤鱼』も

非常に気になりますが、他にはどんな

メニューがあるのでしょうか?

レビューサイトなどを見てみると、以下の

メニューがあることがわかりました。

野菜系料理
  • 老虎菜:
    きゅうり、パクチー、青唐辛子、
    ネギに塩とごま油で味付けした
    サラダ
  • 老式地三鮮:
    ジャガイモとなすとピーマンを
    炒めたおかず
串系料理(5本縛り)
  • 牛串
  • 豚串
  • ラム串
肉・鍋系料理
  • 男人最愛:牛鞭
    牛の睾丸料理
  • 活鯉旨煮鍋:
    生きた鯉を丸ごと鍋に入れて
    蒸した鍋
  • 殺猪菜:
    豚の全部位を投入した鍋。
    骨つきなので食べにくいという
    レビューも。
  • 酸菜:
    白菜の漬物と豚バラの鍋。
    とうもろこしの餅を鍋の縁で
    焼く。
    豚の血の腸詰や豚ホル、
    春雨、凍豆腐などを入れる
    スープは酸味がある
  • 水餃子
スイーツ系
  • 東北粘豆包:
    お餅の中に小豆を茹でて潰した
    ものが包まれている。
    小豆に砂糖は入っていないので
    優しい甘さ。別添えの砂糖を
    つけて食べる

鍋料理はスタッフの方が目の前で料理を

してくれるそうで、料理が出来上がるまで

の間も楽しめるお店です。

中国系のお客さんが多く、味付けも

中国・現地の人に合わせた本格中華が

楽しめるようです。

日本語が本当に通じないのかというと、

話せるスタッフもいれば、あまり話せない

という方もいるので、度々メニューを

間違えられるということもありますので、

そういったトラブルも楽しんで受け入れ

られる方はぜひ、足を運んでみては

いかがでしょうか?

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。今回は月曜から夜ふかし

で紹介される、埼玉県西川口にある

日本語のほぼ通じない本格中華店について

調べてみました。

  • 紹介されるのは『滕記鉄鍋屯(とうき
    てつなべどん)』
  • このお店は姉妹店で、本店は別にある
  • 「鉄鍋で鯉のぼりシチュー」は
    铁锅炖鲤鱼という鯉を丸々一匹使った
    料理
  • このお店の鍋料理は1品で4人前ほどの
    量があるので、少人数で食べきれ
    なさそうな場合は単品料理を頼むのが
    良さそう
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティー
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました