go to キャンペーンとは?詳細と使い方

気になるウワサ噺

こんにちは、アヤトです。

7月22日から全国観光割引、「Go to キャンペーン」が始まります。

そこで今回は

  • go to キャンペーンとは?
  • 詳細について
  • 使い方

について調べてみました。

Go to キャンペーンとは?

出典:https://00m.in/gZMJr

7月22日から始まると発表された「Go to キャンペーン」では

4つの種類で補助・割引が受けられます。

  • 旅行
  • 飲食
  • イベント
  • 商店街

旅行代金を補助、予約サイトで飲食店を予約すると

1000円の割引などの内容で、期間終了まで何回でも

利用できます

Go to キャンペーンの詳細

7月8日時点での情報ですが、Go to キャンペーンでは

  • 日帰り旅行…最大1万円
  • 宿泊を伴う旅行…1泊につき最大2万円

の補助が受けられます。

宿泊の場合、何泊までという制限はありませんので

1週間以上の長期旅行でも補助が受けられます。

 

補助の対象になるのは、旅行代金と旅先の飲食や観光施設利用など。

内約はこのようになっています。

  • 旅行代金…35%補助
  • 旅先での飲食など…15%補助

旅先での飲食などは地域共通クーポンを使うことになり、

旅行会社や宿泊施設から皆さんに配布されるようです。

出典:観光庁 Go To トラベル事業

しかしながら、この共通クーポンを作る際の偽造対策などで

時間がかかるらしく、配布される予定は9月からとのこと。

22日からは旅行代金の割引のみで先行スタートします。

Go toキャンペーンの使い方は?

これを使って旅行計画を立てようとするかたが

気になるのは、やっぱり使い方。

どうやってこの補助金をゲットできるのかというと

キャンペーン期間が始まる7月22日以降、準備が整った

旅行会社やサイトでは割引価格の旅行の販売が開始されるそう。

旅行サイトを数カ所見て回りましたが、今のところ

どんな風に販売されるのかはわかりませんでした。

おそらく「Go to キャンペーン」の特設サイトが出来ていたり、

通常の旅行販売と一緒にGo to キャンペーンに対応したプランが

現れてくるのではないかなと思います。

 

すでに7月22日以降の旅行を予約している方も対象になり、

旅行後に還付金を受けるという形になります。

出典:観光庁 Go To トラベル事業

その時に必要な書類は4点

  • 申請書(事務局HPや宿泊施設等で入手できるそう)
  • 領収書(原本)
  • 宿泊証明書(宿泊時に宿泊施設から発行してもらう)
  • 個人情報同意書(事務局HP・宿泊施設で入手)

これらの書類を揃えて郵送すると、口座振替かクレジットカード振込で

還付を受けられます。

まとめ

今回は7月22日から始まる全国観光割引、

「Go to キャンペーン」について調べてみました。

  • go to キャンペーンとは旅行で割引が受けられる制度
  • 詳細は旅行代金の割引が35%、旅先の飲食などは15%の割引が受けられる。
    旅先での飲食には「地域共通クーポン」が利用できるが、配られるのは9月ごろから
  • 使い方は各旅行会社・旅行サイトの割引対象の旅行に申し込む。
    すでに7月22日以降の旅行に申し込んでいる人は
    旅行後に申請書を郵送すると還付される。

 

旅先での地域共通クーポンは9月ごろからの配布予定とのことで

スタートの7月22日からは約1ヶ月と少し遅い配布になりそうですが

こちらもなんらかの形で後日還付が受けられる形になってほしいな

と思ったのが調べていて浮かんだ感想でした。

まだまだコロナウイルスの勢力に波があり、非常に不安定な状況

ですが、なんとか少しずつ経済が回っていけばいいなとも思います。

まだまだ飛行機に乗って遠出する気持ちになるには

もう少し状況が落ち着く必要がありますが、我慢した先にある

楽しみとして旅行を考えるのも良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました