北欧こじらせ日記がドラマ化!原作はブログと本!作者のプロフィールは?

ドラマ

こんにちは、アヤトです!

10月期新ドラマ『北欧こじらせ日記』が

10月4日から放送ですね!

 

新型コロナウイルスの影響でまだまだ海外

へは出歩きづらい雰囲気がありますが、

このドラマのように、海外の素敵な雑貨に

囲まれて生活できたらちょっと楽しい感じ

がしますね。

 

ドラマ化ということで調べてみると、原作

となっているのはある方のブログで、その

ブログを基にした本もあるそうなんです!

 

ブログの作者というのは、どんな方なの

でしょうか?プロフィールなどを調べて

みました。

北欧こじらせ日記がドラマ化!


出典:https://00m.in/csvE2

10月4日から『北欧こじらせ日記』が

放送されます。

 

第1話のあらすじはというと、北欧が大好き

で北欧雑貨に囲まれて暮らす縞子が、

勤務先の旅行代理店で突然社長から倒産を

告げられ職を失ってしまいます。

 

「このままでは拗らせることも出来なく

なる」という大好きな北欧アイテムに

囲まれる暮らしに『危機』が訪れ…。

 

主演はAKB48の本田仁美さんが演じられ、

今回の出演は地上波連続ドラマ初主演なの

だそう。

 

本田仁美さんといえばIZ*ONEでの明るい

金髪のイメージですが、今回は落ち着いた

黒髪なので、結構新鮮ですね!

主演ということで、とても楽しみです。

原作はブログと本!

『北欧こじらせ日記』というタイトルの

マンガもありそうかな、と調べてみた

ところ、このお話は『週末北欧部

Scandinavian Weekend』というブログ

が原作となっているんです!

 

著者は『chika』さんという方で、

2022年2月18日にこのブログを

まとめた『北欧こじらせ日記』という本を

世界文化社より出版されています。

このストーリーのあらすじは

大学時代にフィンランドに一目惚れし、

それ以来フィンランド一色の暮らしをする

会社員が、移住を志すまでを描いています。

 

2022年8月25日には続編となる『北欧

こじらせ日記 移住決定篇』が刊行され、

3刷以上の重版もかかり、王様のブランチ

などのバラエティーでも度々取り上げられ

ています。

 

ドラマは『北欧こじらせ日記1』で終わる

のでしょうか?人気が出れば、次シーズン

で『移住決定篇』を放送するのかも気に

なりますね。

作者のchikaって何者?プロフィールは?


出典:https://00m.in/LfaYc

『北欧こじらせ日記』の作者の週末北欧部

chikaさんは何者なのでしょうか?

 

プロフィールを調べてみましたが、詳細な

ことは伏せて活動されているようで、

あまり多くのことは出てきませんでした。

 

おそらく『チカ』というお名前は本名なの

だろうと思います。

 

どんな経緯があって北欧にのめり込んで

いったのかについては『りっすん』という

Webマガジンでのインタビューで明か

されていました。

フィンランド沼へ

それによると、chikaさんは小学生の頃

から「サンタクロースがいる国」として

フィンランドに興味があったようです。

 

実際にフィンランドに行ったのは就活前で

クリスマスの時期に1か月ほど滞在して

みたところ、「日本以上に住みたい!」と

思えた国だったそう。

 

フィンランドは「好きなことをしている

ことを尊重し合う」という文化があり、

沈黙が続いても心地良く過ごせる環境なの

だそう。

 

chikaさんご本人曰く『田舎育ち』で、

みんな一緒でないと浮いてしまう経験が

あったからこそ、『尊重と無関心』の間

くらいの距離感があるフィンランドをより

好きになったのだと語っています。

就活でフィンランド愛にも転機が

そんなchikaさん、日本を拠点にした

北欧系の音楽会社に就職するも、2年で

会社が経営難で転職することに。

 

元々、「1年のうち3か月くらいは

フィンランドで生活したい」と考えていた

chikaさんは、転職した人材派遣会社で

働きながらブロガーを始めてみたり、

ヴィンテージ雑貨のWebショップを

始めてみたりと思いついたアイディアを

片っ端からチャレンジしていったそう。

 

チャレンジの中の1つとして始めたカフェ

修行がぴったりとハマり、「日本で北欧

カフェを開きたい!」と思うように。

 

しかし、新しい仕事を始めて3ヶ月も経つ

と辛い部分も見えてくるのが世の常。

どうせ苦労があるなら、いっそのこと

フィンランドで苦労した方がいい!!

と考えたそうです。

 

インタビューでは”苦労対効果”が高いと

おっしゃっていました。

「そんな費用対効果みたいな…」とクスッ

と笑ってしまいましたが、何だか納得して

しまえる言葉です。

フィンランドで寿司職人に私はなる!

フィンランドでの開業は就労ビザの壁が

非常に高く難しいんですが、その後どう

なったのかというと、chikaさんは

寿司職人」を目指します。

 

一体何があったのかというと、現地での

求人もあり、寿司の原点である日本人と

いうアイデンティティを活かせるという点

から、ビザが取りやすいのだそう。

 

仕事の関係で1年間、中国で暮らしたこと

も良い経験となり、ブログを書く糧になり

海外系のWebサイトでコミックエッセイを

連載したことも。

 

一見、さまざまな”寄り道・回り道”を

されたchikaさんは現在、フィンランドの

寿司職人という夢を叶えつつ、ご自身の

体験をもとにしたWebマンガの連載や

グッズ販売など精力的に活動されて

います。


chikaさんの中には『これでいいのかな』

や『このままで本当にフィンランドに

移住できるのだろうか』なんて葛藤も

あったかと思います。

 

それでも現在は夢を叶えられ、

『北欧こじらせ日記』の続編として移住

決定篇も出されているので、ドラマも

ハラハラする部分もありながら、ちょっと

安心して観れそうな気がします。

 

また、10月4日当日は世界卓球の中継が

あるため、ドラマ放送の時間が変更になる

場合があるとのこと。

 

Twitterなどでもドラマの公式ページが

情報発信していますので、是非チェック

してみてくださいね!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。今回は『北欧こじらせ

日記』について調べてみました。

 

  • 北欧こじらせ日記が10月4日から放送
  • 原作はブログで、本にもなっている
  • 作者のプロフィールは?
  • 前時間の番組は世界卓球の中継がある
    ため、放送時間が変更される可能性が
    ある
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました