ホンダヴェゼル(VEZEL)の2021CM曲は藤井風のきらり!ハーフで英語力がすごい?

気になるウワサ噺

こんにちは、アヤトです!

ホンダの新型ヴェゼル(VEZEL)のCMが5月3日から始まりました。

CMに使われている曲は夏っぽくて爽やかな男性ボーカルでパッと聞き入ってしまった方も多いのではないでしょうか?

実は、この曲を歌っている方は「藤井風」さんという方なんですが、みなさんどなたか分かりますか?

実は、「英語がすごく上手!」「どうやって英語勉強したの?」「ハーフなの?」と今まさに注目を集めている方なんです。

今回はホンダの新CM曲「きらり」と歌っている藤井風さんがどんな方なのか見ていきたいと思います。

ホンダ・新型ヴェゼル(VEZEL)の新CM

ヴェゼルのCM曲っていつ見てもオシャレで楽しくて、思わず車で出かけたくなるようなめちゃくちゃセンスがすごいCMなんですよね。

今回5月3日からは新型ヴェゼルe:HEVのCM「GOOD GROOVE篇」が放送されています。

これは藤井風さんという方の新曲で、タイトルは「きらり」

CMが公開された2021年5月3日からリリースされています。

「きらり」をフルで聴きたい方はこちら。

落ち着いた声とアップテンポな曲調、タイトルの通りきらきらしたシーンが目に浮かぶ歌詞に引き込まれます。

「きらり」の歌詞は?

CMは30秒ほどですが、曲としてはサビの「どこにいたの 探してたよ」から。もうすでに引き込まれる歌詞ですね。

フルの歌詞が気になりますが、以下のようになっています。

荒れ狂う季節の中を二人は一人きり さらり
明け行く夕日の中を今夜も昼下がり さらり

どれほど朽ち果てようと最後にゃ笑いたい
何のために戦おうとも動機は愛がいい

新しい日々は探さずとも常に ここに
色々見てきたけれどこの瞳は永遠に きらり

あれほど生きてきたけど全ては夢みたい
あれもこれも魅力的でも私は君がいい

どこにいたの 探してたよ
連れてって 連れてって
何もかも 捨ててくよ
どこまでも どこまでも

荒れ狂う 季節の中も 群衆の中も
君とならば さらり さらり
新しい日々も 拙い過去も 全てがきらり

無くしてしまったものを振り返って ほろり
時には途方に暮れてただ風に吹かれて ゆらり

息せき切ってきたの
行き先は決めたの
迷わずに行きたいけど保証はしないよ

何か分かったようで
何も分かってなくて
だけどそれが分かって本当に良かった

新しい日々は探さずとも常に ここに
常にここに ここに
色々見てきたけれどこの瞳は永遠に きらり
永遠に きらり

生きてきたけど全ては夢みたい
あれもこれも魅力的でも私は君がいい

どこにいたの 探してたよ
連れてって 連れてって
何もかも 捨ててくよ
どこまでも どこまでも

荒れ狂う 季節の中も 群衆の中も
君とならば さらり さらり
新しい日々も 拙い過去も 全てがきらり

Source:LYRICAL NONSENSE

歌っているのは藤井風!プロフィールは?


出典:https://00m.in/sl4Ps

名前 藤井風
出身 岡山県
生年月日 1997年6月14日
活動 2010年
職業 シンガーソングライター
ミュージシャン
ピアニスト
事務所 DGエージェント

藤井風(ふじい かぜ)さんは本名で、3歳からお父さんにピアノやサックス、英語を教えられて育ちました。

ジャズやクラシックからポップス、歌謡曲、演歌など幅広い音楽ジャンルを聴き、小学校の終わりにお父さんから言われた「これからはYouTubeの時代だ!」という言葉に触発され、実家の喫茶店で撮影したピアノ演奏などの動画をYouTubeにあげるように。

その当時2010年。藤井風さんは12歳でしたが、お父さんの先見の明が凄まじいですね。

2019年には全国のサーキットイベントや大型フェスに出演し、同年7月に初のワンマンライブを開催しました。

その時からオリジナル音源をリリースする前にもかかわらず追加公演を含め全ての公演チケットが完売するほどの人気で、現在シングルは以下の8曲が公開されています。

  • 何なんw(2019年11月18日)
  • もうええわ(2019年12月24日)
  • 優しさ(2020年4月14日)
  • キリがないから(2020年5月15日)
  • へでもねーよ(2020年10月30日)
  • 青春病(2020年10月30日)
  • 旅路(2021年3月1日)
  • きらり(2021年5月3日)←NEW!

筆者は「何なんw」で今回の「きらり」を歌っている方が誰なのかわかりました。

もしかすると、「何なんw」はバラエティー情報番組などで取り上げられたこともありますし、藤井風さんの他の曲でわかる人もいるかもしれませんね。

藤井風はハーフ?なぜ英語力がすごい?

筆者は知らなかったのですが、なんと藤井風さんは英語のレベルがネイティブレベルなんです。

藤井風さんの2曲目の「もうええわ」を紹介する動画が全編英語なのでご覧ください!

藤井風さんの英語はゆったりとしていますね。

ハーフなの?という噂もあるようですが、藤井風さんのお父さんもお母さんも日本人です。

特に留学経験がある帰国子女というわけでもなく、日本で英語が上手くなったパターンの方なんですね。

藤井風の英語の勉強方法は?

ハーフや留学経験があるというわけではない藤井風さんがここまで英語が話せるようになるということは、「留学しなくても努力次第で英語が上手くなれるのでは?」と希望が見えてきませんか?

藤井風さんがどんな勉強をしていたか、ご自身が担当していたラジオ番組で話していたことがあるそうです。

それによると、藤井風さん流英語習得法の最大のポイントは「好きこそもののの上手なれ」です。

リスナーから「音楽も英語も辞めたいと思ったことはないんですか?」という質問に対し、「なかったかな。好きじゃったからね。」と答えています。

また、上達の秘訣についての質問をされた際も「好きこそものの上手なれ、じゃからね」と答えています。

3歳から英語や音楽のある生活であったということから、触れる期間が長かったことも確かに理由の一つではありますが、藤井風さんの英語はイントネーションが自然なんです。

ということは、英語のリズム感をつかんでいるということ。具体的な方法は語られていませんでしたが、おそらく映画やドラマのセリフや洋楽を同じスピードでついていけるよう、自分が発する音が音源と同じ音になるよう、何度も繰り返し聞いたことが藤井風さんの1番の上達方法ではないかと思います。

これは「シャドーイング」という技術ですが、「やらなきゃ」「勉強のために」と思ってやると自分の下手くそな発音が嫌になるし、最初は全くついていけないので正直面白い勉強法でないことは確かです。

藤井風さんがそれを自然に続けられた秘訣は、やはり自分の好きな歌手の歌を歌いまくったとか、好きな俳優さんのかっこいいセリフを真似し続けたという可能性が高く、そもそも英語を「勉強」するものだとは思っていなさそうです。

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回はホンダの新型ヴェゼル(VEZEL)の素敵なCM曲を歌う藤井風さんについて調べてみました。

  • CM曲のタイトルは「きらり」
  • 藤井風さんの新曲で、5月3日からリリースされている
  • ハーフや留学経験があるというわけではないが英語力がすごい
  • イントネーションがとても自然
  • 好きこそものの上手なれ、で3歳から英語と音楽に触れ続けた
  • 自然とシャドーイング(スピード、発音を真似)する習慣があった可能性が高い

今回CMのために書き下ろされた新曲「きらり」は英語の歌詞はありませんが、どの部分から聞いてもワクワクする一曲だなと思います。この曲から藤井風さんの他の曲も聞くきっかけになれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました