堀米雄斗のスケボーのメーカーや価格は?スポンサーはどこ?【東京五輪】

未分類

こんにちは、アヤトです!

東京五輪から初めて導入された新競技

スケートボードでは堀米雄斗選手が初代王者

金メダリストとなりました!

初めての競技でしたが、非常に盛り上がり

ましたね!

スケートボード代表チームのコーチ、

早川大輔さん曰く、日本ではスケート

ボードは「困った子」がする遊びだという

風潮があるそうなんですが、堀米雄斗選手の

鮮やかな演技を見て「スケボーって

かっこいい!」と思われた方も多いのでは

ないでしょうか?

そこで今回は、共に大会を戦い抜いた、

堀米雄斗選手の愛用スケートボードはどこの

メーカーなのか、また価格も調べてみました。

スポンサーのものを使用しているかもとも

思いましたので、堀米雄斗選手のスポンサー

は一体どこなのかも見ていきましょう!

堀米雄斗のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

名前 堀米雄斗
出身 東京都江東区
生年月日 1999年1月7日
身長 170cm
職業 プロスケートボーダー
所属 XFLAG

堀米雄斗選手は今回東京五輪のスケート

ボードが行われた会場地でもある東京都

江東区の出身で、なんと6歳から始められた

そうです。

最初は近所の公園が練習場所でしたが、

小学生のうちから国内で行われていた

スケートボードの大会でトップ選手として

頭角を表し、2014年・2015年と連続して

日本スケートボード協会の年間グランド

チャンピオンに輝く実力がありました。

 

日本であっという間にトップになってしまった

堀米雄斗選手は17歳の時、2016年ごろに

「本場で活動しないと注目してもらえない」

という思いから拠点をアメリカの

ロサンゼルスに移し、現在もそちらに家を

買って住まわれています。

現在までの功績としては

  • PHX AM 2017:2位
  • ストリートリーグ(バルセロナ):3位
  • ストリートリーグ(ミュンヘン):2位
  • DEW TOUR 2017:ストリート部門3位
    チーム部門BLIND・チーム優勝
  • OI STU OPEN 2017:優勝
  • DEW TOUR 2018:優勝
  • X-GAMES:4位入賞
  • ストリートリーグ・ワールドツアー
    (ロンドン プロオープン):優勝
  • ストリートリーグ・ワールドツアー
    (ロサンゼルス):優勝
  • ストリートリーグ・ワールドツアー
    (ハンティントンビーチ):優勝

などなど。

 

優勝、優勝と大きな大会で素晴らしい功績ばかり。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿


 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

今回の東京五輪で初となる競技・スケート

ボードでも見事金メダルに輝き、

初代王者となりました。

数々の大会で優勝してきた堀米雄斗選手に

とっても、五輪という世界中が注目する

大会の初めての優勝ということで、

今までともまた違った大きな喜びに

包まれているのではないでしょうか。

堀米雄斗のスポンサーはどこ?

日本では残念ながらまだスケートボードは

プロとして活動するのにはマイナーな職業で

今回の東京五輪で出場された日本人選手が

意外と多いことに驚きました。

普段はスケートボードがメジャーな国で

活動されているという方も多いそうで、

堀米雄斗選手もアメリカ・ロサンゼルスを

拠点に活動されています。

 

アメリカはかなりスケートボードの大会が

大規模で、堀米雄斗選手のスポンサーも

大きな企業の名前がずらり。

堀米雄斗選手のスポンサーはカリフォルニア

と日本の企業、合計8つの会社と契約を結んで

いることがわかっています。

いくつかスポンサー名のあるインスタ画像も

ありましたので、合わせてご紹介します。

    • Nike SB(skate boarding)
      言わずと知れたナイキ。
      シューズを提供されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

  • April Skateboards
    スケートボードの板の部分(デッキ)の
    企業です。
    堀米雄斗さんがケーキを顔面に
    ぶつけられた絵柄もシュールです。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    @aprilskateboardsがシェアした投稿

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    @aprilskateboardsがシェアした投稿

  • SEIKO
    こちらも言わずと知れた時計のブランド
    ですね。
    この画像で堀米雄斗さんがつけているのは
    Skx007というシリーズです。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    堀米雄斗😈(@yutohorigome)がシェアした投稿

  • SPITFIRE Venture(スピットファイヤー)
    スケートボードの車輪の部分(ウィール)
    の企業です。
    スケートボード界では世界で1番有名と
    言っても過言ではないほどの大企業なんだ
    そうです。
  • Andale Bearings(アンダレーベアリング)
    こちらの企業はスケートボードの
    「ベアリング」という車輪の負担を軽減する
    部品の会社です。なんと沖縄が拠点の会社
    でした。
  • Diamond
    「ダイヤモンド」は世界的人気を誇る
    ハードウェアのブランドで、アメリカで
    最も有名なプロスケーターも愛用の
    ブランドなんだそう。
  • xflag
    こちらはゲームの企業。「モンスター
    ストライク」などが有名です。
    堀米雄斗選手はこちらの企業に所属
    されています。
  • murasaki(ムラサキスポーツ)
    こちらも日本全国で展開するスポーツ
    用品の企業です。
    スケートボードだけでなく、
    サーフィンのアンバサダーもされています。
  • raizin(ライジン)
    大正製薬の有名なエナジードリンクの
    企業ですね。
    スポーツドリンクを提供されています。

堀米雄斗のスケボーのメーカーや価格は?

堀米雄斗選手がどんなスケートボードを

愛用しているか見ていこうと思ったのですが

スポンサーを調べてみると、スケートボード

って元から乗れる形で売られているのでは

なく、板(デッキ)、車輪、それをつなぐ

部品のトラックと一つ一つバラバラに販売

されており、細かい部分まで自分で

アレンジするものなんですね。

なので「堀米雄斗選手のスケートボードは

これ!」と1つのものとして紹介することは

出来なかったんですが、先ほど見てきた

スポンサーから使っているものをまとめて

みると

  • デッキエイプリルスケートボード社
  • 車輪スピットファイヤー社
  • ベアリングアンダレーベアリング社

ということになります。

他にも細かい部品はたくさんありますが、

わかっているのはこの3つですね。

どこまでこだわるかによってやはり全体の

価値もピンキリなんでしょうが、

堀米雄斗選手のスケートボードはやはり

プロ中のプロのものということでかなり

拘っているでしょうし、予想ですが全体の

価値としては50万〜100万円以上する

スケートボードもあるのではないでしょうか。

東京五輪で堀米雄斗がスケボーの初代金メダリストに!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回は東京五輪で初導入された競技、

スケートボードの初代金メダリストに輝いた

堀米雄斗さんの愛用スケートボードについて

調べてみました。

  • 堀米雄斗選手は17歳の時にアメリカ
    ロサンゼルスに拠点を移した
  • アメリカはスケートボードの本場で
    8社以上のスポンサーがついている
  • スケートボードは単体で乗れる形になって
    いるのではなく、様々な部品に分かれて
    いるため、「これ」というのはない
  • 堀米雄斗選手が使っているスケート
    ボードの板の部分(デッキ)は
    エイプリルスケートボード社製のもの
  • 車輪はスピットファイヤー社製
  • ベアリングは沖縄のアンダレーベアリング
    社のものを使っている

まずは堀米雄斗選手、優勝本当におめでとう

ございました。

五輪にスケートボードが加わったということで

スケートボードも、堀米雄斗選手もこれから

ますます注目度が爆発的に上がるのでは

ないかと思います。

この大会を機に「スケートボードって

かっこいい!」「自分も乗ってみたい!」と

思った方は、ぜひお近くのスポーツ用品店へ。

ルールなども確認しながら、楽しみながら

堀米雄斗選手のこれからの活躍も応援して

いきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました