生田絵梨花はなぜ今乃木坂を卒業?理由や今後の活動は?

気になるウワサ噺

こんにちは、アヤトです!

「ああ、ついにこの日が来てしまった…」

と思っているファンの方も多いのでは

ないでしょうか?

乃木坂46の一期生、生田絵梨花さんが

ついに卒業を発表されました。

なぜ、今のタイミングなのでしょうか?

理由や今後の活動について調べてみました。

生田絵梨花が卒業を発表


出典:https://00m.in/wbA1Z

生田絵梨花さんが2021年10月25日、

一期生として活動され、常に第一線で

ご活躍されていた乃木坂46からの卒業を

発表されました。

2021年12月31日をもって
乃木坂46を卒業します。

中学3年生で入って24歳になるまで
本当に幸せな10年間を過ごさせて
いただきました。

随分前から卒業はどこかで意識して
いたはずなのに気がついたら離れたく
なくなっていました。

それほどみんなと過ごす日々が
愛おしかったです。

考えて、思い直して、考えて… の繰り返し
じっくり時間をかけて ようやく
旅立つぞ!と覚悟を決めることが
できました。

突然このような形で発表になり
みなさんを動揺させてしまっている
かもしれません。

思い出を浮かべると、寂しくて
仕方がないです。

でも、この決心を受け入れて
もらえたら嬉しいです。

乃木坂に入る前は堅物だった自分が
年少組で怖いもの知らずのまま
突き進んでいるうちにいつの間にか
変な人になっちゃったっぽくて、笑

振り返ると恥ずかし〜と思うこと
ばかり…だけどなんだか眩しいね。

今はすっかり年長です。
大人になっていくにつれて強く
なれた気もするし、臆病になった
気もします。

笑うことも増えたけど、
涙を堪えることも増えました。

一人じゃどこかで潰れていたなぁって。

どんな時も、どんな自分でも
手を繋いでいてくれたメンバー
背中を押してくださったファンの皆さん
導いてくださったスタッフさん
支えてくれた家族

みんなのおかげで
ここまで歩んでくることができました。

たくさんの愛を分けてくださって
本当にありがとうございます。

卒業後も、形は変わりますが
新たな生き方や表現を模索しながら
皆さんと交わっていくことができたら
とても幸せです。

アイドルとしての人生は残り2ヶ月
10周年アルバムや、東京ドーム、
歌番組、ミーグリ…卒業コンサートも
12月に開催させていただける予定です。

一つ一つみなさんへ想いを込めて
大切に噛み締めたいと思います。

乃木坂で巡り会えたことに
心から感謝しています。

大好きです。

生田絵梨花
2021/10/25 19:00
出典:乃木坂ブログ

高山一実さんもご卒業を発表され、

9月末にグループの活動を終えられた

ばかり。去年あたりから「卒業ラッシュ」

が続いていますが、生田絵梨花さんの

卒業によって

そろそろかと思っていたけど、

ついに卒業か…」と覚悟を決めていながら

も寂しさを滲ませるファンの方も多いと

思います。

高山一実さんの卒業についてはこちら

高山一実はなぜ卒業?理由と今後の
活動は?引退して小説家に?

乃木坂46に現在残っている一期生は

これで5名となりました。

生田絵梨花さんが卒業することに

寂しさを感じながらも、SNSでは卒業を

祝福し、今後の活躍を応援するコメント

が多く寄せられました。

生田絵梨花がこのタイミングで卒業を決めた理由は?

卒業をこのタイミングで決めたのは

どんな理由からなのでしょうか?

卒業コメントでは「これが理由」と

明言されているわけではありませんが、

ご自分の元からの夢である「舞台女優

としての活動をメインにしていきたいと

考えているのではないでしょうか?

アイドルとしての乃木坂46の活動と

舞台女優としての活動の両立を7年も

続けてきた生田絵梨花さんですが、

乃木坂46に応募したきっかけは

女優として舞台に立つことと、アイドル

としてステージに立つことは似てる」と

考えたことからなんだそう。

卒業は前々から考えていた、とも

コメントしている生田絵梨花さんですが

2020年の舞台公演は新型コロナウイルス

の影響のため、大きく日程が変動した

ことを覚えている方もいるのでは

ないでしょうか。

最近はワクチンの摂取率も増え、重症化

する患者も感染率も落ち着き、

もうそろそろアフターコロナに向けた

活動を始めても良いのでは」と考えたと

するなら、年内いっぱいの活動でアイドル

活動を終え、新しい年から自分の本来の

目標であった舞台女優としての活動を

メインに置きたいというのは自然な

流れなのかなと思います。

2021年12月31日に卒業を迎えるという

ことで、残り2ヶ月の活動となりましたが

残りの期間も精一杯応援していきましょう。

生田絵梨花の今後の活動は舞台女優?

卒業を発表されたことで気になるのは

その後の活動ですよね。

生田絵梨花さんは卒業発表のコメントでは

卒業後も、形は変わりますが
新たな生き方や表現を模索しながら
皆さんと交わっていくことができたら
とても幸せです。
出典:乃木坂ブログ

と、今後についての詳細な活動には

触れていないものの、「表現者」としての

活動は続けていきたいという風にコメント

されていますので、芸能界から引退する

可能性は低そうですね。

生田絵梨花さんといえば、乃木坂46の

活動以外にもご自身の夢である舞台女優も

経験され、2017年には第8回岩谷時子賞

奨励賞、2019年には第44回菊田一夫

演劇賞を受賞するなど、高い評価を

受けていますね。

生田絵梨花さんの舞台出演作品

  • ロミオ&ジュリエット(2017年)
  • レ・ミゼラブル(2017年)
  • モーツァルト!(2018年)
  • ナターシャ・ピエール・アンド・
    ザ・グレート・コメット・オブ・
    1812(2019年)
  • ホイッスル・ダウン・ザ・
    ウィンド〜汚れなき瞳〜
    (2020年)

自分がずっと目指していたものを経験し、

実力を認められ、高い評価を得られたと

いうことは本当に得難い経験でもあります

し、今活動されているアイドルとしての

仕事よりも舞台女優へ気持ちが傾いても

全く不思議ではありません。

今までは乃木坂46の活動との両立で

曲のPV撮影やダンス、歌の練習と乃木坂

TVへの出演、ラジオ出演…などなどが

多忙すぎて、舞台に割ける時間は多くなく

スケジュールの関係から諦めてきたものも

多々あったのではないかと思います。

もしかしたら、「舞台女優をメインに

活動するならぜひウチに」とすでに

劇団からスカウトが来ていても不思議では

ないですよね。

今後の活動についてもう少し詳しく

わかりましたら、また追記していきたい

と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるウワサ噺
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました