川谷絵音とMISIAはなぜコラボ?「想いはらはらと」の発売と配信日はいつ?【関ジャム】

バラエティー

こんにちは、アヤトです!

3月14日の「関ジャム 完全燃SHOW」にゲスの極み乙女。の

川谷絵音さんが登場します!

 

川谷絵音さんといえば、田中圭さんが主演の映画「ヒノマルソウル」の主題歌で

MISIAさんに楽曲を提供したことでちょっとした話題になっています。

川谷絵音さんとMISIAはなぜコラボしたんでしょうか?

話題の曲「想いはらはらと」も関ジャムSHOWでちょこっと披露されるようですので

発売、配信日はいつなのか?も調べてみました。

川谷絵音とMISIAはなぜコラボ?

川谷絵音さんとMISIAさんは5月7日に公開される「ヒノマルソウル」の主題歌で

コラボすることになりましたが、いったい何がきっかけだったんでしょうか?

調べてみると、キーワードは「長野県」。

 

この映画は1998年に行われた長野冬季オリンピックを題材にした作品なんです。

スキージャンプの団体戦で大逆転した「日の丸飛行隊」を陰で支えた西方仁也さんと

テストジャンパーの実話の物語で、「オリンピックを開催するか、しないか」と

揺れている今、オリンピックの映画を公開することで開催への意識を高める狙いが

あるのかもしれませんね。

 

そこで映画の制作スタッフの方から長野県出身のMISIAさんに

「”舞台裏の英雄たち”への応援歌を優しく、力強く歌い上げてほしい」とオファー。

作詞作曲を依頼されたのは同じく長野県出身の川谷絵音さんでした。

お二人が同郷という繋がりがあったのが驚きですね。

力強い歌声で非常に人気の高いMISIAさんとギター1本でデモを製作した

音楽の天才と言われる川谷絵音さんのコラボ曲、フルはまだ公開されていませんが

きっとものすごい作品に仕上がっているに違いありません。

「想いはらはらと」はどんな曲?

川谷絵音さんとMISIAさんのコラボ曲は「想いはらはらと」という

タイトルなんですが、どんな曲なんでしょうか?

MISIAさんの公式YouTubeチャンネルからスポットが公開されていたので

ぜひお聞きください。

MISIAさんは長野オリンピックのジャンプの瞬間をオンタイムで見ていたそうで、

時間がたった今でもその瞬間が心に残っているそうです。

今回の曲「想いはらはらと」は、MISIAさんにとってもオリンピックの感動や

想いを込めた一曲になったのではないでしょうか。

川谷絵音さんが製作したデモを聞いた時には

本当に雪のように、歌が降り積もってきて、それによって心が溶けてきて素直な気持ちが現れてくるようだと感じ、はらはらと涙が出ました。
そしてこの歌を初めて歌った時、柔らかなメロディーと歌詞なのに、とても細やかに、また複雑に韻が踏まれていることに気づき、すごい方だなと思いました。

出典:https://misiasp.com/haraharato/

とコメントしていますので、MISIAさんも「すごい」と言う曲なんですね。

ますます、フル音源の公開が気になります。

想いはらはらとの発売と配信日はいつ?

「早速フルで聴きたい!」と思った方、発売・配信日が待ち遠しいですね!

一体いつ公開されるんでしょうか?

 

曲が使われる映画自体は5月7日に公開されますが、「想いはらはらと」は

4月28日に配信されるようです!映画より一足早い公開なんですね。

MISIAさん曰く、細やかで複雑に韻が踏まれている曲だと言うことなので、

映画を見る前にじっくり聴いてみるのも良いかもしれません。

 

なお、この曲はデジタルシングルということでしたので

CDなどのパッケージ発売はありません。

関ジャム完全燃SHOWに川谷絵音が登場!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回は「関ジャム 完全燃SHOW」に登場される

川谷絵音さんとMISIAさんのコラボについて調べてみました。

  • 田中圭さん主演の映画「ヒノマルソウル」の主題歌で
    川谷絵音とMISIAがコラボ
  • 映画が長崎オリンピックを題材にした作品で
    川谷さんもMISIAさんも長崎県出身という繋がりでコラボ
  • 曲のタイトルは「想いはらはらと」
  • 配信日は4月28日
  • デジタルシングルのためCDの発売はない

非常に有名で素敵な川谷さんの音楽とMISIAさんの歌声がコラボした「想いはらはらと」、リリースが楽しみです!

関ジャム完全燃SHOWでは川谷さんの曲作りについても

語られるようなので、その凄さがいっそうわかるかもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティー
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました