電動キックボード(ドンキホーテ)は何の運転免許が必要?自賠責の保険料はいくら?

新商品

こんにちは、アヤトです!

FUGU INNOVATIONS JAPANから発売する電動キックボードが

3月上旬からドン・キホーテで販売が開始されますね!

 

キックボードでも自分で蹴る必要がなければ収納にも困らない非常に便利な

移動手段になるのでしょうが、なんと運転免許が必要!なんだそうです。

「キックボードに運転免許…?何の?」と思ったところに、さらには自賠責の

保険まで入らなくてはならないそうなんです。

 

サクッと買ってサクッと乗ると言うわけにはいかなそうなので、

購入を考えているかたは今一緒にチェックしておきましょう!


ドン・キホーテで電動キックボードを販売


出典:https://00m.in/MnARg

今回発売される電動キックボードの会社は「FUGU INNOVATIONS JAPAN」といい

スマート家電やワイヤレスイヤホン、ドローンなども製造しています。

 

この会社で製造されている、公道走行できる電動キックボードは「FG-EKR01-BK」で

全国のドン・キホーテで3月上旬から発売されます。

電動キックボードの相場は19,000円から高いものだと67,000円とピンキリですが、

この商品の価格は3万9800円(税込43,780円)。ちょうど中間くらいの価格ですね。

商品の特徴としては

  • 本体重量は約13.8kg
  • 最高速度は約19km/h
  • 3.5時間の充電で最長約20kmまでの走行可
  • 防水・防塵機能
  • 車輪には8.5インチのノーパンクタイヤ使用
  • 耐荷重は約120kg
  • 保安部品装備(ヘッドライト、バックミラー、警音器、テールランプ、ナンバー灯)

などなど。

非常に手軽で便利そうですが、電動キックボードを使用する場合は

有効な運転免許証が必要なほか、自賠責保険への加入

走行時はヘルメットの着用が義務付けられます。

電動キックボードには何の運転免許が必要?

「電動キックボードの免許って何?電動自転車に免許とかないのに?」と思った筆者。

実際調べてみようとすると、「原付二種」や「免許不要」といったワードも見られます。

 

何が本当なのか?詳しく調べてみると、現在のところ電動キックボードは

法律上、原動機付自転車(原付)と同じ扱いなんだそうです。

したがって、必要な免許は原付免許が必要です。

普通自動車免許を持っている方であれば、自動的に原付免許もついてきます。

原付を運転するときのルールは5つ。

  1. 運転時はヘルメットを着用しなければならない
  2. 法定速度(時速30km)を超えるスピードを出してはならない
  3. 高速道路や自動車専用道路は走行してはならない
  4. 2人乗りをしてはいけない
  5. 道路によっては2段階右折が義務付けられている

 

公道を走る場合に特に気をつけたいのは必ずヘルメットを着用することと、

2段階右折ですね。乗る前に交通ルールをしっかり確認する必要がありそうです。

現行法ではちょっとした手間が必要ですが、電動キックボードは2020年10月下旬から

東京都、福岡県、神奈川県などで公道での実証実験が行われています。

マイクロモビリティ推進協議会では国土交通省に対し免許やヘルメットが

不要なルールづくりを要望しているそうなので、もし今後電動キックボード専用の

ルールが作られれば、もっと利用しやすいものになる可能性はあります。


電動キックボードの自賠責保険料はいくら?

次は公道を走るのに必ず加入する必要がある自賠責保険について調べてみました。

電動キックボードは原付と同じ扱いということで、自賠責も原付のものが適用になります。

「保険って会社ごとに違って一概に言えないのでは?」と思っていたのですが、

バイク自賠責の保険料は法律で定められている保険であるため、

実はどこの保険会社で加入しても保険料は同じでした。実際、複数の保険会社のサイトを

覗いてみましたが、どこも全く同じです。

ではいくらかかるのか?というと、保険期間によって保険料は変わってきます。

以下の表にまとめてみました。

保険期間 保険料 1年当たりの保険料
1年間 7,060円 7,060円
2年間 8,950円 4,475円
3年間 10,790円 3,697円
4年間 12,600円 3,150円
5年間 14,380円 2,876円

電動キックボードはどのくらい長く乗れるものなのかという問題もありますが

エネルギーは充電式とエコなので、もし長く乗ることを想定するなら、

何年分かまとめて保険に入っておくとお得かもしれませんね。

まとめ

ここまでお読みいただ機、ありがとうございました。

今回はドン・キホーテで販売が開始される電動キックボードについて調べてみました。

  • 電動キックボードには原付免許が必要
  • 原付の交通ルール(ヘルメット着用、2段階右折など)に従って走らなければならない
  • 自賠責の保険料は1年間で7,060円。保険加入期間が長いほど安くなる

3月上旬に販売開始ということですが、詳しい日程の情報はありませんでした。

筆者の住む北海道はまだまだ道路が雪で一車線になるほど積雪していますので

電動キックボードに乗り始める人が出てくるのは当分先になるかと思いますが、

ご興味がある方はぜひ!乗ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました