リエゾンの意味とは?原作は漫画であらすじは?

2023年1月期
スポンサーリンク

こんにちは、アヤトです!
1月20日夜11時15分より金曜ナイト
ドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』
が放送開始されます。

主演は山崎育三郎さんで、診療所のメイン
となる子供たちも有名で実力ある子役が
揃っているということで、かなり期待の
高いドラマの一つですね。

ところで、ドラマタイトルの『リエゾン』
というのは一体どういう意味なのか
気になりませんか?

よく英語で”単語同士を繋げて発音する”
技術として『リエゾン』という言葉を聞く
ことがありますが、このドラマは心の
診療所ですので、また少し違った意味で
使われているのではないかと思いました。

『リエゾン』とは、どういった意味で
使われているのか、ストーリーのあらすじ
なども一緒に確認してみましょう。

ドラマ『リエゾン-こどものこころ診療所-』

出典:https://00m.in/4z33d

1月20日、毎週金曜夜11時15分より放送
の新ドラマ『リエゾン』。

物語の舞台となるのはこどもをメインと
したメンタルクリニックで、”発達障害”
など様々な生きづらさを抱えた人々が
集まります。

主演の山崎育三郎さんも”発達障害”を
抱えながら診療所を運営する院長を演じ
ます。

『リエゾン』の意味は?

筆者がよく聞く『リエゾン』とは主に英語
の発音を勉強するときに出てくる単語で、
2つの音がつながった発音を指しています。

”Talk about”のkとaをくっつけて、
トーク・アバウトではなくトーカバウトと
発音するアレですね。

それが心療内科とどう関係するの?と
不思議に思って調べてみると、リエゾン
とは元々フランス語から由来しているのだ
そうです。

意味は『連携・つなぐ』
フランス語にも、冒頭でお話ししたような
語学的な技術にもリエゾンを使いますが、
実は医学的にも”リエゾン精神医学”という
ものがあるんだそう。

リエゾン精神医学とは、医師や臨床心理士
など、精神医療に携わる専門家が、他の
診療科や教育現場、行政や福祉業界とも
連携しながら『一つのチーム』として
総合的な医療サービスを行うことを指して
います。

筆者も成年後見人という仕事をしています
が、お客さまのお身体や生活の状態、
判断能力などに合わせて福祉業界や病院、
行政や時には警察とも連携しています。

そう考えると、リエゾンとは”一つの物事
をいろんな人が一丸となって押し進める”
ということで、精神医学だけでなく、
意外といろんな業界に実は浸透している
のかもしれません。

あらすじは?

ドラマは児童精神科の『さやま・こども
クリニック』の院長、佐山卓と大学病院の
小児科で研修医をする遠野志保が出会う
ところから動き出します。

遠野志保は松本穂香さんが演じており、
遅刻魔でドジ”なキャラクターとして
描かれています。

ある日、遠野志保は度重なる遅刻で出勤
してきたところを呼び出されます。

遅刻してきたことを怒られるかと
思いきや、実は重大な医療ミスにつながり
かねない大きな失敗を犯していたことを
説明され、教授から医者になることを
諦めるよう説得されます。

あまりのショックに、かつて親に内緒で
よく通っていた心療内科の『りえ・こども
診療所』に足が向きます。

しかし、たどり着いた先には通い慣れた
診療所はなく、『さやま・こども
クリニック』に様変わり
していたのでした。

『リエゾン』の原作は人気漫画!

今回の新ドラマ『リエゾン』には原作漫画
があります。

出典:https://00m.in/YETq3

タイトルは同名で、原作者はヨンチャン
さんと竹村優作さんです。

2020年3月から漫画雑誌『モーニング』
で連載され、単行本は現在10刊。

原作では1つのテーマを複数話でつなげ、
問題を様々な角度から切り出し、解決に
つながるヒントを見出すスタイルです。

ドラマでは1話完結型になるのか、大きな
テーマを複数回ごとに分けるのかはまだ
わかっていません。

様々な”生きづらさ”を訴える人々が増えて
いる近年、こうしたいつもとは違う医療
ドラマからヒントを得られるのは新しい
刺激になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2023年1月期
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました