ロコソラーレの北京五輪メンバーまとめ!プロフィールと経歴は?【カーリング】

スポーツ

こんにちは、アヤトです!

2月4にから行われる北京オリンピックの

カーリングに「ロコ・ソラーレ」の出場が

決定しました!

ロコ・ソラーレといえば、2018年の平昌

オリンピックでも非常に大きな話題と

なりました。今回決定した北京五輪では、

どんなメンバーが出場されるのでしょうか

新たに加入されたメンバーもいるので、

プロフィールや経歴を確認して

いきましょう!

ロコ・ソラーレが北京五輪に出場決定!


出典:https://00m.in/iPlIB

カーリングの北京オリンピック世界最終

予選が17日に行われました。

同列2位で通過していた韓国を8-5で抑え、

ロコ・ソラーレが2大会連続での五輪出場

を決めました。

2018年の平昌オリンピックでの成績は

1位がスウェーデン、2位が韓国、

3位が日本でしたので、今回の予選で

韓国に勝てたのも、いい流れのように

感じます。

ロコ・ソラーレとは?

ロコ・ソラーレとは日本の女子カーリング

チームを運営する一般社団法人で、

北見を拠点に活動されています。

所属は北見カーリング協会、マネジメント

契約先はスポーツビズとなっています。

コーチは小野寺亮二氏、トレーナーは

大森達也氏と鈴木廉太郎氏の2名が

スタッフとして活動されています。


ロコソラーレの北京五輪メンバーのプロフィールと経歴は?

ロコ・ソラーレのメンバーは5名

いらっしゃり、2020年シーズンからは

石崎琴美さんが新たに加入しています。

それでは、ロコ・ソラーレのメンバーを

お一人ずつ見ていきましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

がん(@gangan5086)がシェアした投稿

名前 藤澤五月
生年月日 1991年5月24日
出身 北海道北見市
身長 156cm
ポジション フォース

藤沢五月さんは5歳からカーリングを

始められ、立ち上げメンバーであった

本橋麻里さんが引退後、同じポジションの

フォースを担当されています。

チームメイトの鈴木夕湖さんは父親が

従兄弟同士のはとこというご関係です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヨッシー🐈🐾(@yoshisan_443)がシェアした投稿

名前 鈴木夕湖
(すずき ゆうみ)
生年月日 1991年12月2日
出身 北海道北見市
身長 145cm
ポジション セカンド

鈴木夕湖さんは、ちょっと珍しいお名前

ですが、お母様が妊娠中によく見に行って

いたサロマ湖の夕日に由来しているという

素敵なお名前です。

鈴木夕湖さんは小学2年生からカーリング

を始められ、この頃から同級生であった

吉田知那美さんと妹の吉田夕梨花さんと

一緒にプレーされるご関係だったそう。

鈴木夕湖さんは化学エンジニアを目指して

いたそうで、高校は旭川工業高等専門学校

物質科学工学科を卒業、大学は北見工業

大学工学部バイオ環境化学科でキノコの

研究を行なっていました。

ロコ・ソラーレに加入した当時は高専

在学中で、「この時に誘われていなければ

カーリングを辞めていた」とも語って

いるそう。

大学卒業後は網走信用金庫へ就職した

ものの、業務とカーリング競技の両立が

難しく半年で退社を余儀なくされてしまい

ましたが、現在はロコ・ソラーレを支援

している北見市体育協会で勤務されて

います。

身長が145cmと小柄なことから、

「カーリングちび部部長」を自ら名乗る

などお茶目な一面も。

名前 吉田知奈美
生年月日 1991年7月26日
出身 北海道北見市
身長 157cm
ポジション サード

吉田知那美さんは、チームメンバーの

吉田夕梨花さんのお姉さんで、ご出身で

ある北見市(旧・常呂郡常呂町)が

日本カーリングの本場であるという環境も

あり、小学校2年生からカーリングを

始められました。

高校卒業後にカナダ・バンクーバーで語学

留学をしたところ、下宿先が日系の

カーリングコーチであったことから

カーリングを改めて学び、帰国後に

北海道銀行フォルティウスに加入

されました。

銀行業務をこなしながら、リードを務めて

おり、2014年にソチオリンピックにて

インフルエンザにかかったメンバーの

代わりにセカンドとして出場したものの、

ソチオリンピック日程が終了した後に

北海道銀行フォルティウスから戦力外通告

を受け、退職されています。

この時あまりの失意から、カーリングから

離れることも考えたとも語っていますが

吉田知那美さんがロコ・ソラーレに参加

されるきっかけとなったのは地元の先輩で

あった本橋麻里さんから「一緒に日本

代表を目指してもう一回やろう」と声を

かけられたことだそう。

現在の勤務先はネッツトヨタ北見店で、

オフシーズンには系列の携帯電話販売店で

接客業務などを担当されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yurika Yoshida(@yurikayoshida77)がシェアした投稿

名前 吉田夕梨花
生年月日 1993年7月7日
出身 北海道北見市
身長 152cm
ポジション リード

吉田夕梨花さんはチームメイトの

吉田知那美さんの妹さんで、お母さんと

お姉さんがカーリングをやっていたこと

から、吉田夕梨花さんも5歳から

カーリングを始められました。

吉田夕梨花さんが13歳の頃、

日本カーリング選手権に出場し、「常呂

中学校旋風」を起こし3位への入賞に導き

ました。

当時の日本選手権最年少の出場者であった

ため、この時から話題になっていたそう。

2006年に、当時オリンピック選手として

も活躍されていた本橋麻里さんが北見で

結成した「ロコ・ソラーレ」に参加し、

それ以来、ずっとメンバーとして活動

されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTOMI ISHIZAKI(@ishizakikotomi)がシェアした投稿


(画像真ん中が石崎琴美さん)

名前 石崎琴美
生年月日 1979年1月4日
出身 北海道帯広市
身長 166cm
ポジション リザーブ

石崎琴美さんは帯広南商業高等学校を

卒業後、入社した東光舗道株式会社の

カーリング部に所属されていました。

その後、2007年からは「チーム青森」に

加入し、体調不良で休養に入った

メンバーの代わりにリードとして活躍され

ました。

チーム青森加入当時の成績

2007年

  • 第17回パシフィック
    カーリング選手権:2位

2008年

  • 第25回日本カーリング
    選手権:優勝
  • 軽井沢国際カーリング選手
    権大会2008大会:準優勝
  • 第30回世界女子カーリング
    選手権:4位

石崎琴美さんは2013年5月に

「チーム青森」を離脱し、2015年には

松田整形外科記念病院の職員として働く

傍ら、札幌カーリング協会の理事や

日本カーリング協会指導普及委員を兼任

されていました。

2020年9月からは以前からロコソラーレ

のメンバーのお一人であった本橋麻里さん

の産休中に代理で参加していた縁があり、

石崎琴美さんがロコ・ソラーレに正式加入

されたことが発表されました。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。今回は北京五輪への出場が

決定したカーリングのロコ・ソラーレの

出場メンバーについて調べてみました。

  • ロコ・ソラーレは12月17日に行われた
    北京五輪世界最終予選で韓国を破り
    2年連続大会出場を決めた
  • ロコ・ソラーレは北見を拠点に活動
    されているカーリングの一般社団法人
  • ロコ・ソラーレのメンバーは5人
    最新メンバーは石崎琴美さん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました