ルカドンチッチ(スロベニア)の無双がすごい!経歴や戦績は?【東京五輪】

スポーツ

こんにちは、アヤトです!

東京五輪のバスケットボール男子1次

リーグでスロベニア代表のNBA選手

ルカ・ドンチッチの無双がすごい!と

話題になっていますね。

初戦では1人で48点という驚異の得点を

マークし、まさに独壇場です。

これだけすごいと経歴や現在までの戦績が

気になります。

調べてみたので、一緒に見ていきましょう!

ルカドンチッチの彼女が美人!
(画像あり)もう結婚して子供がいる?

ルカ・ドンチッチのプロフィール


出典:https://00m.in/FSAVl

名前 ルカ・ドンチッチ
誕生日 1999年2月28日
出身 スロベニア(リュブリャナ)
身長 201cm
体重 104kg
出身チーム レアル・マドリード・バロンセスト

ルカ・ドンチッチはバスケットボール強豪

のレアル・マドリード出身で、2012年の

13歳から契約し、U-16のチームに参加

するなど幼い頃からバスケットボールの

頭角をあらわにしていました。

2018年にはNBAドラフトで3位指名され

現在はNBAのスタープレーヤーとして

バスケットボール界では注目を集めている

選手の1人です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luka Doncic(@lukadoncic)がシェアした投稿


笑顔は絶やさないそうで、素敵です。

ルカ・ドンチッチの経歴は?

ルカ・ドンチッチ選手はバスケットボール

のコーチであるお父さんのもと、生後

7ヶ月ですでにバスケットボールに触れ

1歳ごろにはおもちゃのゴールにシュート

を決めて遊ぶなどすでにボールとお友達

だったようです。

ルカ・ドンチッチ選手はバスケットボール

だけにとどまらず、サッカーなど複数の

スポーツを経験した後、やっぱり

バスケットボールが一番性に合って

いたのか、専念することになります。

小学校の頃(7歳)には自分より背が高く

身体能力も高い上級生と一緒にプレイし

10代前半には地元で有名な人物だった

ようです。

それに留まらず、8歳の時には U-11で

プレイ、 11歳の時には試合には出られ

なかったもののU-14の選手に混じり練習

するなど他の年上の選手よりかなり先取り

したような実力がありました。

子供の頃のルカ・ドンチッチ選手の画像が

ありましたので、ご紹介します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luka Doncic(@lukadoncic)がシェアした投稿

この頃にはすでにバスケットボールを

やっていたということで、ただただ凄いの

一言です。

ルカ・ドンチッチ無双がすごい!戦績は?

子供の頃から年上以上の実力を露にして

きたルカ・ドンチッチ選手ですが、その

すごい戦績を見ていきましょう。

 

ルカ・ドンチッチ選手は2011年9月に

ブタペストで行われたU-14の大会が

オリンピアの選手として出場されました。

この大会では準決勝でFCバルセロナに

負けてしまったものの、大会MVPを獲得

されています。

翌年2012年2月にはスペインでU-14の

大会が開催され、出場するために

レアル・マドリードにレンタル移籍

ような形でチームに参加。ちなみに当時

チーム最年少で、その時の成績は

  • 平均得点13.0
  • リバウンド4.0
  • アシストが2.8
  • スティール3.3

という驚異的な記録を叩き出し、またして

MVPに輝きます。

その後次々とMVPを叩き出し、あまりにも

多かったので、一覧にまとめてみました。

  • 2012年2月スペイン(U-13):MVP
  • 2012年4月ローマ(U-13):MVP
  • 2013年2月スペイン国内大会:MVP
  • 2013年3月スペイン選手権:MVP
  • 2015年5月ネクストジェネレーション
    トーナメント:MVP
  • 2018年5月ユーロリーグ:MVP

 

このほかに追随を許さない凄まじい成績で

2012年9月には正式にレアル・マドリード

と5年の契約を結んでいました。

この時、ルカ・ドンチッチ選手は13歳

中学1年生にしてすでにトップレベルの

バスケットボールチームでトップレベルの

成績を残しているなんて、本当に

信じられないようなことを成し遂げる

人間がいるものですね。

 

2015年シーズンからはルカ・ドンチッチ

選手はトップチームに昇格しており、

4月の試合でプロデビューしています。

当時16歳でのプロ入りは、バスケット

ボール界でも3番目に若いデビューだった

そう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Luka Doncic(@lukadoncic)がシェアした投稿


2016年のルカ・ドンチッチ選手。

現在は22歳ですが、ぐっと若者っぽい

雰囲気がありますね!

 

直近の2020年-2021年シーズンでの活躍

は、2020年9月にオールNBAファースト

チームに選出され、試合ごとにキャリア

中最高得点を塗り替えるなど、現在も

驚きに驚きを重ねる記録を出しており

まさにスタープレーヤーです。

戦績は

  • 2021年2月6日 ゴールデンステート・
    ウォリアーズ戦:42得点(キャリアハイ)
    11アシスト、7リバウンド
  • 2021年2月12日 ニューオリンズ・
    ペリカンズ戦:46得点(キャリアハイ)
    12アシスト、8リバウンド、1ブロック
    1スティール
  • 2021年5月1日 ワシントン・
    ウィザーズ戦:31得点、12リバウンド
    20アシスト(キャリアハイ)

バスケットボールの用語で1試合で1人の

選手が得点やリバウンド、アシスト、

スティール、ブロックショットの5つの

項目のうち3つで2桁以上の記録を達成

することを「トリプル・ダブル」と言い

ます。

ルカ・ドンチッチ選手が5月の試合で

「トリプル・ダブル」を達成し、NBA史上

4人目という偉業を成しました。

ルカ・ドンチッチ選手は今年もオールNBA

ファーストチームには2年連続で所属して

おり、ますます注目が高まります。

ルカ・ドンチッチが東京五輪で無双

現在男子バスケットボールの1次リーグが

行われていましたが、そんな雲の上を行く

ようなルカ・ドンチッチ選手が東京五輪の

試合でもスーパープレーを披露し、所詮は

1人で48得点、第3クオーターでは20点の

差をつけました。

SNS上でもこのスーパープレーに空いた口

が塞がらない状態の観戦者が驚きの反応を

あげています。


「ドンチッチ」という名字も日本人観戦者

に気に入られたようで、日本が大きく差を

つけて敗退してしまったものの、

「凄かった」「生で見たかった」と称賛の

声が上がっています。

確かに、なんだか明るい気分になれそうな

発音ですよね、ドンチッチ選手。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。

今回は東京五輪男子バスケットボール

で無双するスロベニアのルカ・ドンチッチ

選手の経歴や戦績について調べてみました。

  • ルカ・ドンチッチ選手は生後7ヶ月から
    バスケットボールに触れ、1歳には
    すでにゴールを決めて遊ぶようになる
  • 父親がバスケットボールのコーチだった
  • 8歳の時にU-11、9歳の時にはU-14で
    練習するなど幼い頃から非常に高い
    技術力を持っていた
  • 2011年9月にブタペストで行われた
    U-14に出場してから試合に勝っても
    負けてもMVPを獲得していく天才
  • 現在はオールNBAファーストチームに
    2年連続で選出されており、期待の
    スタープレーヤーである

コメント

タイトルとURLをコピーしました