マセキ芸能社の罰則がやばい?内容とペナルティを受けた芸人は?

バラエティー

こんにちは、アヤトです!

6月16日のダウンタウンDXに出演される

お笑い芸人・三四郎が所属先の事務所

『マセキ芸能社』のやばい罰則について

暴露するそうです。

ギャラは満足でも、まるで中学校の校則

のようだと語っていますが、その内容が

どれほどのものなのか気になりますね。

また、今までどんな芸人がどんな内容で

ペナルティを受けたのかも気になったので

調べてみました。

マセキ芸能社


出典:https://00m.in/CU5vY

会社名 株式会社マセキ芸能社
所在地 105-0014
東京都港区芝3-24-3
設立 1950年11月24日
代表者 柵木秀夫
資本金 1,000万円
事業内容 芸能プロダクション

マセキ芸能事務所は元々、戦前の浅草で

設立された『講談演芸社』が前身の

プロダクション会社なんです。

歴史ある芸能事務所ですね。

所属している芸人は

  • ウッチャンナンチャン
  • 出川哲朗
  • バカリズム
  • いとうあさこ
  • ナイツ
  • パッション屋良
  • 狩野英孝
  • 三四郎
  • モグライダー
  • かが屋
  • アントキの猪木
  • ニッチェ

などなど約77組の方々が所属されて

います。お笑い芸人はそうそうたる

メンバーがいますね。

 

大御所のウッチャンナンチャンが

「バーター」と言われる抱き合わせ出演を

好まないことが影響しているのか、

マセキ芸能社はそういった出演をさせない

健全な事務所とバカリズムさんは評して

おり、所属している内部の方からも評判

の良い会社であることがわかります。

マセキ芸能社のルールの内容は?

そんなマセキ芸能社、罰則がやばいという

ことですが、以前から数ある事務所の中

でも態度やマナーには特に厳しいことで

有名なんだそうです。

2017年7月に放送された『ナカイの窓』

でお笑い芸人事務所の特集が放送された

際、各事務所の”へんなところ”が

紹介されました。

それによると、マセキ芸能社のルールは

以下のようなものが引っかかることが

わかりました。

  • 遅刻
  • 事務所からの連絡の返信忘れ
  • 食べ歩き
  • 信号無視
  • 歩きスマホ
  • 下手打ち
  • 手伝い中の居眠り

などなど。

このルールはポイント制で、上のような

ことをマネージャーやスタッフの方に

見つかった場合はポイントが換算され、

一定数を溜めてしまうと『罰ゲーム』を

受けなければならないようです。

このようなルールが設けられているのは

『行儀作法』を正しくするというところ

から来ているようですが、思わず

中学校か!」と突っ込みたくなるような

規定ですが、大半は当たり前と言われれば

当たり前のことですね。

 

特に返信忘れは筆者にとっても耳が痛い

ような気もしますが…

罰則がやばい!ペナルティを受けた芸人は?

今までにペナルティを受けた芸人さんは

どのくらいいるのでしょうか?

調べてみたところ、

  • ナイツ
  • ニッチェ
  • 狩野英孝さん

がペナルティを受けたことがあると

明かしています。

ナイツは若手時代、ルールを破ったらと

いうよりは

10組が出場するライブで6位以下になる

と朝から晩までタダで事務所当番を

させられていた」と語っています。

新人はどこでも雑用から始まるんですね…

ナイツは「僕らの頃は」と語っていました

ので、この制度は今でも残っているのかは

わかりませんでした。

 

ニッチェの近藤くみこさんはルールを

破って罰則を受けたタイプで、

  • 遅刻を重ねすぎた
  • 自分がMCをするライブのエンディング
    に出忘れた
  • スタッフへのメールの返信を忘れた

などなどがあり、事務所ライブの呼び込み

や裏方作業、後片付けを約2年の間

命じられていたそう。

随分長い罰ですね。2〜3ヶ月であれば

「次はもう絶対しない!」と思うかも

しれませんが、2年もやると逆に日常に

なりすぎて、どうして裏方作業をすること

になったのか一瞬忘れそうです。

ニッチェ近藤さんはその後、遅刻や

メールの返信忘れは無くなったので

しょうか。

 

また、狩野英孝さんは2017年に淫行疑惑

が浮上した件で『』として事務所での

タダ働きを課されていたそうです。

しかし、オーラが全くなかったために

周囲には気付かれなかったというオチまで

ついています。

 

こういったエピソードを見ると、上で

紹介した以外にも事務所や周囲へかけた

迷惑具合によってペナルティが課せられる

ようですね。

ちなみに溜めるポイントの上限はないよう

で、ニッチェ江上さんによると、所属して

いる若手の方の中にはポイントを溜めすぎ

てしまい、10年後まで事務所の手伝いを

やらなければならない方もいるよう。

名前までは上がっていませんでしたが、

手伝いを終える頃には認知度が上がり

ネタとして昇華できることを祈るばかり

です。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。今回はダウンタウンDXで

お笑い芸人・三四郎が明かす『マセキ

芸能社』のやばい罰則について調べて

みました。

  • マセキ芸能社は態度やマナーに厳しい
    事務所として有名
  • その代わりバーター出演はない
  • 厳しいルールの内容は
    遅刻
    事務所からの連絡の返信忘れ
    食べ歩き
    信号無視
    歩きスマホ
    下手打ち
    手伝い中の居眠り
    など
  • マネージャーやスタッフに見つかった
    場合、罰ゲームポイントが換算される
  • ペナルティを受けた芸人はナイツ、
    ニッチェ近藤くみこさん、狩野英孝
    さんなど
    ライブの呼び込みや裏方、掃除など
    タダ働きを命じられる
  • 罰の期間はルール違反して溜まった
    ポイントによる
  • 10年後まで事務所の手伝いをしなけれ
    ばならない若手もいる
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティー
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました