三浦瑠麗(国際政治学者)がかわいいが性格は偉そう?【しゃべくり】

バラエティー

こんにちは、アヤトです!

10月26日の「しゃべくり」に国際政治学者として活躍されている三浦瑠麗さんが

初登場されます!

 

三浦瑠麗さんといえば討論番組でよくお見かけするイメージで、

あんまりバラエティーという印象はありませんでした。

と言っても、ダウンタウンなうにも出演されたことがありますので、

三浦さんも活動の幅をバラエティー番組にも拡大中なのかもしれませんね。

この記事では三浦さんの性格やかわいい!と言われる部分について

見ていきたいと思います。

国際政治学者・三浦瑠麗のプロフィール

出典:https://00m.in/SkVC4

名前 三浦瑠麗
出身 神奈川
生年月日 1980年10月3日
職業 国際政治学者・株式会社山猫

総合研究所代表

配偶者 三浦清志

三浦瑠麗さんは東京大学の4年生を1度、院を2度卒業している才媛です。

しかも、在学中にかいた著書が政治についての大きなコンテストで賞をとるという

功績も残されています。

三浦さんの経歴を大学からまとめると

1999年 東京大学理科一類に入学

2001年 農学部生物環境科学課程・地域環境工学専修へ進学

2004年 自民党が主催した「国際政治・外交論文コンテスト」で
三浦さんの著書「『日本の国際貢献のあり方』を考える」が総裁賞を受賞

同年の3月に卒業、4月には東京大学大学院の公共政策学教育部専門修士課程へ進学

2005年 防衛省・自衛隊主催「安全保障に関する懸賞論文」で優秀賞を受賞

2006年 3月に修士課程を修了、公共政策修士を授かる

2010年 「シビリアンの戦争:文民主導の軍事介入に関する一考察」を著し
大学院法学政治学研究科総合法政専攻博士課程を修了

 

ご覧いただいたように三浦さんは政治に関して非常に深い見識をお持ちの方で、

現在も「成長戦略会議」の委員に選ばれるなど、テレビの討論番組だけではなく

政治界からも重宝される存在なんです!

三浦瑠麗の性格は偉そうに見える?

日本の様々な重要な場面で現在も精力的に活動されている三浦瑠璃さんですが、

SNS上ではちょっと気になるコメントがちらほら。

 

それが「偉そうに見える」というもの。性格にまで言及される方もいますね。

雰囲気から拒否反応が出てしまうと、「この人のコメントは聞きたくない」、

なんて聞く耳も閉ざしてしまい、残念なことになってしまいます。

では三浦さんのどんな部分がそう感じられてしまうのか、実際に話している

場面を確認してみましょう。

 

大阪と東京の違いを橋下徹さんと議論する場面

「朝まで生テレビ」で日韓関係悪化について語る場面

三浦さんの話し方を観察してみると、「これはこうです」というような

言い切りで話していることが多いように感じます。

もちろん、三浦さんの言葉は膨大な知識に裏打ちされた発言ですので

ご本人も当然、自信のある話し方をされます。

また、声の調子も強弱があり、自分が一番言いたいことをしっかり強調する

話し方をされていますね。

 

三浦さんが「なんとなく偉そう」に見えてしまう理由を考えてみると、

言い切る話し方や強い声の調子に慣れていない方がそう感じてしまう

のかな、と思いました。

普段そう言った話し方をしない方からすると、どことなく「強気な感じ」が

してしまいますよね。

 

また、「足を組んでいるから偉そう」についても考えてみましょう。

「足を組む」というのは良い面として、リラックスしたい時や

集中したい時に出る仕草と言われています

特に、ヒールを履いている女性は足がむくみやすく、リラックス効果として

足を組む方が多いそうです。

 

しかしながら悪い面を見てみると、「足を組む」ということは警戒心や拒絶を表す

こともあります。ここが腕や足を組む人を見て「偉そう」と感じてしまう

ポイントではないかと思います。

足を組んでいる人のつま先が相手に向いていない場合、

「あなたとは別の方向に行きたい」、つまり警戒や苦手意識があると考えられます。

 

テレビでははっきりと足元まで写す必要がないので、三浦さんが

一緒に出演し議論されている方に対して本当はどう感じているかというところ

まではわかりませんが、よっぽど白熱している場合を除き、

相手に噛み付いたり、ねじ伏せるようなコメントは見受けられないことから

警戒というよりリラックスし集中して議論を聞くために足を組んでいる

という可能性の方が高いように思います。

 

三浦さんは一般の方からすれば一見「偉そう」に見えて、

「性格が…」と言われてしまっていますが、常日頃から議論する方々は

雰囲気からもうすでに自信があります!

という態勢でいなければ、どんなに正しくとも呑まれてしまいます。

毒舌で有名な社会学者の古市憲寿さんも三浦さんについて

三浦氏の友人で社会学者の古市憲寿氏(34)がビデオで登場。三浦氏について「自然に偉そうじゃないですか」と切り出し「顔芸がすごいうまいんですよ。人のことをバカにする顔がすごく上手で、討論番組とかでも、三浦さん、議論で負けてるんじゃないかと思うときでも、人のことをバカにするような顔がうまいんで、三浦さんが勝ってるようにみえるんですよ」と独自の見方を示した。

出典:https://hochi.news/articles/20190803-OHT1T50172.html

とコメントしており、三浦さんの態度は職業的に必要であることがわかります。

三浦瑠麗はかわいいと定評が

そんな「偉そう」とは一転して、「かわいい!」「美人!」と三浦さんに

好意的なコメントもたくさんあります。

 


また、「ダウンタウンなう」に登場した際も「とくダネ!」で共演する

伊藤利尋アナウンサーや小島瑠璃子さんが三浦さんについてこんなコメントを

されていました。

伊藤利尋アナウンサーは「表向きはドSだけど、お酒を飲むといいですよ。ツンデレでいう“ツン”が立ってる人なんで、ちょっとした“デレ”でやられちゃう」「飲みすぎて頭が痛くなった僕に『だぁいじょぉぶ?いたぁい?お水頼んであげよっか?』と言うんですよ。男はやられるなぁと思いながら、水を飲んだことを覚えています」とデレデレ。

出典:https://www.fujitv-view.jp/article/post-12013/

 

小島が堰(せき)を切ったように「スイッチが入ってない、普通に話をしているときの三浦さんって、こういうかわいい感じなんですよ!」「かわいい人なんです。女が好きになっちゃう女」と、大絶賛。「今、骨抜きです」と、男性陣にも増して小島がポーッとなってしまった。

出典:https://www.fujitv-view.jp/article/post-12013/

議論で「戦闘モード」とそれ以外のプライベートな部分には

かなりのギャップがあるようで、普段は優しく可愛らしい性格で共演する方々

からの印象は非常に良いようです。

しゃべくりに三浦瑠麗が初登場!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回は10月16日放送の「しゃべくり」に初登場される国際政治学者の

三浦瑠麗さんについて調べてみました。

  • 言い切った話し方や声の使い方が「議論向き」で、
    一般の方からするとキツく聞こえてしまい、「偉そう」と感じることがある
  • 一方で「かわいい!」との声もあり、共演陣からの印象は非常に良い

しゃべくりは初登場ということで「大学の学費は無償化にすべきか?」について

議論されるということで、エンジン全開の三浦瑠麗さんが見られるのでは

ないかと思います。

しゃべくりメンバーとどんな議論になるか、楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました