モデルナワクチンの異物混入は何の成分?ロット番号や接種再開はいつ?

知っておきたいこと

こんにちは、アヤトです!

モデルナ社のワクチン、異物混入があった

という報道があり、かなり大きな問題に

なっていますね。

問題となっていたロット番号と同時期に

同じラインで作られたのは3ロットある

そうです。

ニュース記事や報道では「異物混入」と

しか現在明かされておらず、少しでも

何か分からないかと疑いのある成分に

ついて調べてみました。

また、回収によって接種が再びストップ

したということで、いつ頃接種再開と

なるのかも調べてみました。

コロナワクチン3回目の効果や副反応は?
日本ではいつ接種開始する?

モデルナ社ワクチンに異物混入


出典:https://00m.in/6ay5F

2021年8月26日に日本で使用されている

ワクチンのうち、モデルナ社製のものから

異物が混入していることが判明しました。

目視による確認で異物混入が判明したと

いうことで、今回問題になっている

「異物」は少なくとも目に見える

ホコリやチリサイズの「何か」であった

ことがわかります。

ワクチンは製造ラインや期間によって

「ロット番号」が割り振られており、

異物混入が発覚したものと同じ時期、

同じ製造ラインで作られたものは

3ロット分あるとされ、現在は使用を

中止し、全部で約163万回分の使用を

見合わせています。

問題があったとされる場所は東京、埼玉、

茨城、愛知、岐阜の8つの会場の39本

職域接種と自治体の大規模接種会場だと

報告されています。

 

報道では「安全性や有効性に問題はない」

とされていますが、実際にワクチン接種を

受けている方々からは「異物が何か

分からない以上、目視できたものが

混入しているだけとは限らない」と

不安の声も聞かれています。

 

報道があった当日の8月26日現在では

健康被害の報告はまだ出てきていませんが

これから少し慎重にワクチン報道について

注目していく必要がありそうです。

モデルナ社ワクチンに混入した「異物」は何の成分?

モデルナ社製のワクチンの「異物」が

何なのか、解明までは時間がかかると

思いますが、全く分からないよりは

何かないかと調べてみたところ2つの

可能性が出てきました。

1. ゴム片?

ワクチンの異物混入に関して調べていると

化学工業日報というものに辿り着きました。

それによると「ゴム片の可能性」を

考えられています。

異物の正体は現時点で不明だが、
厚労省は、バイアル充填時に混入
されやすいというゴム片の可能性が高い
とみている。
海外でもモデルナ製のバイアルで
ゴム片の混入が報告されているという。
ゴム片が入っても滅菌性は担保される
として、「健康リスクはそれほど
大きくないだろう」(同省)と
している。
出典:化学工業日報

今回の異物混入はかなり大きなニュースに

なっていますが、海外でも「ゴム片」と

判明済みの異物混入が起こっていることを

初めて知りました。

海外の事情はやはり、あまり入って

こないものなんですね。

2. 金属?

現在は調査が徐々に進み、こちらの金属

混入の疑いの方が強くなっているようです。

異物は粒子状で磁石に反応することから

「何らか」の金属ではないかという

報告も上がっています。

製造工程のどこかで入ってしまったのでは

ないかとみて、現在モデルナ社が詳しい

経緯を調査しているようです。

また、今回異物混入が発覚した以外の

ワクチンは別の工程で製造されていること

から、現時点で「混入のおそれはない」と

して、厚生労働省は自治体や医療機関に

予定どおり接種を進めるよう呼びかけて

います。

 

ゴム片なら「ゴム」と素材がはっきり

しますが、「何らかの金属では」と詳細が

分からないことにまだ不安が強いですよね。

もし判明した素材がナトリウムやカリウム

マグネシウム、など誰もが聞いたことが

あって、人体の中にある物質なら

「影響はない」と言えそうですが…

もし何か分かりましたら追記していきたい

と思います。

異物混入ラインで製造されたロット番号は?

異物混入が発覚したワクチンは3ロット

あるということで、自分がどのロット番号

なのか知る方法は「予防接種済証」に

貼られたシールで確認することが

できます。


ロット番号は各所報道で繰り返し

報じられていますが、

  • 3004647
  • 3004734
  • 3004956

真ん中のロット番号「3004734」が

異物混入が発覚した番号で、その前後が

同じ期間で同じレーン上で生産されていた

ワクチンということです。

 

すでに打っていて、ロット番号が問題の

あったものだと判明した人はショックや

不安が大きいですよね。

そこで色々調べてみたところ、元有機化学

大学の教員の方のこんなツイートが。

 

異物が何なのか判明し、人体に完全に

影響がないということが報じられなければ

不安は拭いきれないと思いますが、

薬剤師の方や注射を打つ担当の方々が

直前までチェックされているということも

情報として広まってくれればと思います。

モデルナワクチンの接種再開はいつごろ?

ワクチン接種が再び中止となった会場や

職場もあり、接種時期が遅れることになる

のは確実ですが、一体いつごろ接種再開と

なるのでしょうか?

 

ワクチン接種の再開はそもそも予定より

1ヶ月遅れていたということですが、

今回問題となっている3ロット以外で製造

されたワクチンを使用している地域では

ワクチン接種はストップせず、そのまま

動いていくということでした。

しかし、送り返した163万回分が急きょ

不足したことや、これからも異物混入だけ

でなく、冷凍庫のトラブルなど以前も

あったような事態に見舞われる可能性も

考えると、ワクチンが不足してからの

接種再開が遅れていたことからも、

今回の異物混入から接種再開されるのは

3、4ヶ月はかかるのではないか?と

予想します。

 

日本で使用されていたモデルナワクチンは

全てスペインのロビ(ROVI)社が委託を

受けて製造していたということが

わかっており、異物混入の発覚後は

製造工場を別の場所に変えているという

ことでした。

もしモデルナ社での対応が早ければ、

この予想よりも早く再開することも十分

考えられますが、

「ワクチンは余ってきている」

「いや、3回目の接種が必要だ」

「抗体ができない人もいる」

と、ワクチン事情は激しく動いています

ので、これからも情報を積極的にとって

いきたいですね。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。

今回はモデルナ社製のワクチンに異物混入

が見つかったということで、現在わかって

いることをまとめてみました。

  • 8月26日に異物混入報道
  • 何の成分か正確には調査中のため
    判明していないが、粒子状の金属では
    ないか?という報告が上がっている
  • 海外でもゴム片の混入があった
  • 異物混入があったロット番号は
    3004734
  • 同時期、同ラインで製造されていた
    3004647、3004956番も使用中止
  • 接種を中止した会場・職場での再開は
    詳しいことはわかっていないが、
    ワクチン不足から再開した際1ヶ月
    遅れで行っているので、調査などから
    3、4ヶ月はかかりそう、と予想

最後に、このロット番号でワクチンを

受けた方の多くのツイートの呼び方が

秀逸だったので、まとめた方の

ツイートをご紹介します。


そもそもワクチンを接種することに関して

強い不安を抱いている方もいる中で進め

られているコロナワクチン接種、

感染者急増による病床不足で起こる悲惨な

状況など、目を覆ってしまいたい出来事が

たくさんありますが、こういうトラブルを

笑っている場合ではありませんが

クスッと笑える表現で状況を発信している

人も非常に多くみられ、

日本人、こういうところだよなあと

思いました。

何か新しい情報が入ってきましたら

また随時まとめていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました