もう中学生の現在の年収は?彼女や結婚観は?父や母や兄弟や家族構成は?【マツコ会議】

バラエティー

こんにちは、アヤトです!

5月8日のマツコ会議に芸人の「もう中学生」さんが登場します!

今から10年くらい前にエンタの神様などでブレイクしていましたが、2021年の現在「有吉の壁」などで再びブレイクしているようですね!

今回のマツコ会議では、もう中学生さんの半生や私生活、恋愛観などを語るようなので、

再びブレイクした現在の年収やお父さんお母さんといった家族構成から彼女はいるのか?結婚観は?などなど調べていこうと思います。

もう中学生のプロフィール


出典:https://00m.in/T2W2M

芸名 もう中学生
本名 丸田 典幸(まるた のりゆき)
出身 長野
生年月日 1983年2月14日
活動開始 2001年
事務所 吉本興業

もう中学生さんは2001年から活動を始めたピン芸人で、2021年の今年は芸歴20年!

そう考えると結構長いですね。「もう中学生」という芸名は小学校の卒業文集でのタイトルから取ったもので、「期待と不安でいっぱいの当時の思いを忘れないように」という意味が込められているそうです。

お笑い芸人を目指そうと思ったのは高校生くらいの時で、当時入部していた野球を「お笑いの研究のため」と土日にお笑いを見に行くことを優先させるために退部。もう中学生さんのお笑いへの想いはその頃からかなり強かったようです。

昔から落書きなど絵を描くことが好きで、上京後に書き溜めた段ボールアートを「誰かに見せたい」と思ったことから現在の段ボールネタが生まれたそうです。

吉本興業での同期は

  • エハラマサヒロ
  • 若井おさむ
  • 宇都宮まき
  • こがけん
  • かんざき(てんしとあくま)

の5名なんですが、他の事務所で同じ2001年にデビューしていたのは

  • 田中光
  • 塙宣之(ナイツ)
  • 土屋伸之(ナイツ)
  • 小島よしお

などなど現在も非常に知名度の高い芸人さんがいたので、当時は生き残りが非常に大変だったのではないかと思います。

もう中学生さんがブレイクしていたのは2010年ごろで、「エンタの神様」や「めちゃイケ」、「ガキ使」など数々の番組に出演していました。しかし、2013年ごろになるとあまり見かけなくなりましたね。

もう中学生に彼女はいる?結婚観は?

もう中学生さん、2021年現在は38歳ということですが彼女は現在いないようです。

2012年ごろ、元モノマネタレントとして活躍していたおかもとまりさんとの熱愛報道がありましたが、お二人がゴールインに至ることはありませんでした。

一体何が原因だったのか?というと、もう中学生さんの恋愛観とおかもとまりさんが合わなかったそうなんです。

なんでも、昔住んでいたアパートの大家さんから「30歳になるまで恋愛はやっちゃダメ」と言われたらしく、それを間に受けて真摯に守ろうとしていたそう。

なぜ大家さんからそんなことを言われたのかは謎ですが、おかもとまりさんとの熱愛報道があったときのご年齢は29歳。惜しい!!

おかもとまりさんから猛アタックされていたようですが、大家さんの言葉を信じて手も繋がなかったというので、がっかりされたのでしょう。もう中学生さんが30歳になったタイミングではもう遅く、フラれてしまったようです。

 

現在おかもとまりさんは別の方と結婚し、お子さんを育てていらっしゃいます。

一方でもう中学生さんにお相手はいないということですが、30歳を過ぎた後の恋愛観はどんなふうになったのでしょうか?番組でどんなことを話すのか、放送を待ちたいと思います。

父や母や兄弟や家族構成は?

もう中学生さん、非常に特徴的な方ですが、家族構成も気になります。

調べてみたところ、お父さん、お母さんとお兄さんの4人家族だそうです。

以前、「笑っていいとも!」に出演した際、お母さんとは毎日欠かさず電話をしているということを話していました。

お父さんは丸田ヒロシさんという方で、イラストレーター(画家)をされています。

もう中学生さんが今までネタに使った段ボールなど小道具を集めた個展を開いた際、丸田ヒロシさんの個展「もうお父さん展」も同時開催されました。お父さんがイラストレーターになったのはもう中学生さんの影響だということでした。

お兄さんは何をされている方なのかは情報がありませんでしたが、もう中学生さんはよく実家に帰っているということなので、ご家族は本当に仲が良いことがうかがえます。


現在再ブレイク中!年収はどのくらい?

「有吉の壁」などで再びブレイクしているもう中学生さんですが、現在の年収はどのくらいになるのか気になりますよね。

もう中学生さんが初めてブレイクした2010年ごろからの最高月収は160万だったそうです!CMや海外ロケがあったときのものと話していますが、ご実家に車を買われたんだとか。優しいですね。

ブレイクの波が去ってしまった後から現在まで何をしていたかというと、実はお笑いの世界とは別に「舞台俳優」として活躍していました!

2018年には有名ミュージカル「メリー・ポピンズ」にも出演されています。

ロバートソン・アイ役で小野田龍之介さんという方と共同で演じられています。

(6:27左上がもう中学生さんです)

ネタを披露する場面などはまだまだ少ないかとは思いますが、ブレイクしてきているということで、年収は300〜400万くらいなのではないかなと思います。

もう中学生のゲームネタまとめ

もう中学生さんはマツコ会議で恐怖の「もちうるち」ゲームなるネタを披露するようです。

このネタは無観客ライブでも披露したものなんですが、ルールはとってもシンプル。でも実際見ているとどっちがどっちだかだんだんわからなくなってきます。

他にもこういったゲームネタがありましたので、集めてみました。

「のりこめ」ゲーム

「空車満車ゲーム」

見ているとだんだん訳が分からなくなってきますが、謎の中毒性がありますよね。

もう中学生さんの言葉の選び方も独特ですし、そういった言い回しにハマっている人が増えているということでした。

マツコ会議にもう中学生が登場!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回はマツコ会議に登場する、もう中学生さんについて調べてみました。

  • もう中学生の現在の年収はおそらく平均年収くらい
  • 彼女はいない
  • 30歳まで恋愛をしてはいけないという大家さんの言葉を律儀に守っていた
  • 家族構成は父、母、兄一人の4人家族

 

最近は過去のブレイク芸人がちょこちょこ番組に出ているので、その中でも再びブレイクするのを見るのは嬉しいですね!

もう中学生さんの世界観は非常に個性的ですし、今後またメディア出演が増えれば、クセになってハマる方は多いのではないでしょうか!今後の活躍も応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました