ノンアルでワインの休日のcm曲は何語?歌ってる人は誰?

CM

こんにちは、アヤトです!

稲垣吾郎さんが出演されているサントリー

『ノンアルでワインの休日』、ゆったり

した時間を演出した、とても素敵なCM

ですね。

よく流れているのを見かけますが、曲が

とても特徴的ですね。日本語でないような

感じがしますが、何語なのでしょうか?

また歌ってる人は誰なのかも

調べてみました。

サントリー『ノンアルでワインの休日』


出典:https://00m.in/kqei1

2022年2月25日から放送されている

サントリーの新CM『ノンアルでワインの

休日』の「ノンアルソムリエ」篇。

出演は稲垣吾郎さんで、マジックアワーに

夫婦の時間を楽しんでいる理想の休日を

描いたCMですね。

こちらの商品はノンアルコールですが

ワインと同じく「赤」と「白」の2種類が

展開され、SNSでは稲垣吾郎さんが手に

持っていた「赤」が特に人気という声も

あるそうです。


CMに出演されている稲垣吾郎さんは

「ワイン好き」としてファンの間では有名

なんだそうで、グラスに注ぐシーンは

慣れた手つきでとても美味しそうに映って

いますね。

ノンアルでワインの休日、cm曲は何語?

サントリー『ノンアルでワインの休日』に

起用されている不思議な曲調の楽曲は

「さくらんぼの実る頃

(Le temps des cerises)」という

フランス語の曲で、

シャンソンを代表する歌曲です。

銅工職人のジャン=バスティト・クレマン

という方が1866年に作詞し、その2年後

にテノール歌手のアントワーヌ・ルナール

が曲をつけて発表されたのだそう。

2022年の現在から見ると、156年も前の

曲なんですね。

1992年に発表されたスタジオジブリの

名作『紅の豚』の作中にも登場した曲で、

加藤登紀子さん演じる「マダム・ジーナ」

が歌っていますので、聞き覚えがある方も

いるのではないでしょうか?

歌詞と和訳は以下にご紹介します。

Quand nous en serons au temps des cerises (Quand nous chanterons le temps des cerises)
Et gai rossignol et merle moqueur
Seront tous en fête
Les belles auront la folie en tête
Et les amoureux du soleil au cœur
Quand nous en serons au temps des cerises
Sifflera bien mieux le merle moqueur

私たちがさくらんぼの季節を歌い
陽気なナイチンゲールやマネシツグミが
すっかりウキウキしているであろう頃
美しい娘たちの心は狂おしく
恋人たちは心に太陽を抱くだろう
私たちがさくらんぼの季節を歌い
マネシツグミも上手にさえずる頃

Mais il est bien court le temps des cerises
Où l’on s’en va deux cueillir en rêvant
Des pendants d’oreilles
Cerises d’amour aux robes pareilles (vermeilles)
Tombant sous la feuille en gouttes de sang…
Mais il est bien court le temps des cerises
Pendants de corail qu’on cueille en rêvant !

でもとっても短いさくらんぼの季節
二人で夢見ながら
イヤリングを探す
愛はさくらんぼと同じ赤をまとい
滴る血となり葉の下へ
でもさくらんぼの季節はとても短い
夢の中で珊瑚のペンダントを掴むの

Quand vous en serez au temps des cerises
Si vous avez peur des chagrins d’amour
Évitez les belles !
Moi qui ne crains pas les peines cruelles
Je ne vivrai pas sans souffrir un jour…
Quand vous en serez au temps des cerises
Vous aurez aussi des peines d’amour !

さくらんぼの季節になって
あなたが失恋の悲しみを恐れるのなら
美しい娘たちを避けなさい
辛い思いを恐れていない私は
1日として悩み苦しまずには生きて
いられないでしょう
さくらんぼの季節になると
あなたもまた恋でつらい思いをするでしょう

J’aimerai toujours le temps des cerises
C’est de ce temps-là que je garde au cœur
Une plaie ouverte !
Et Dame Fortune, en m’étant offerte
Ne pourra jamais calmer (fermer) ma douleur…
J’aimerai toujours le temps des cerises
Et le souvenir que je garde au cœur !

私はいつもさくらんぼの
季節を愛するでしょう
あの時から私はいつも心に
開いた傷を秘めている!
私のもとに運命の女神が遣わされて来ようとも
この痛みを押し静めることはないでしょう
出典:Musixmatsh

もともとは歌詞の通り、さくらんぼの実る

季節の恋とその失恋の悲しみを歌っている

曲ですが、当時パリでの革命戦に参加した

自治市会「パリ・コミューン」への追悼の

意味合いもあるそうです。

ノンアルでワインの休日、歌ってる人は誰?

日本での『さくらんぼの実る頃』のカバー

は紅の豚の加藤登紀子さんが有名ですが、

サントリー『ノンアルでワインの休日』の

曲を歌っているのは誰なのでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari natsuki(@mari_natsuki)がシェアした投稿

調べてみると、夏木マリさんが歌っている

ことがわかりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari natsuki(@mari_natsuki)がシェアした投稿

夏木マリさんの『さくらんぼの実る頃』、

しっとりとしたお声でフランス語がとても

聞きやすいですね。

調べてみると、夏木マリさんはシャンソン

がお好きで、アルバム『13シャンソンズ』

など、フランスの曲を歌われている方

でした。

CMインタビューでは

中々、旅行ができない状況の中で、フランスに思いを馳せて歌わせていただきました。収録当日は、敢えてヒールを履いて、パリジャンになりきって、デートしている気分で歌わせていただきました。「ノンアルでワインの休日」を飲みながら、豊かな気持ちで聞いていただければ良いなと思っています。
出典:Real Sound

と語っていました。

CM中での稲垣吾郎さんのゆったりとした

ワインの飲み方も相まって、イメージは

ピッタリですね!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。今回はサントリーの新CM

『ノンアルでワインの休日』のCM曲に

ついて調べてみました。

  • 稲垣吾郎さんが出演する『ノンアルで
    ワインの休日』のノンアルソムリエ篇
    は2月15日から放送されている
  • 楽曲はフランスのシャンソンを代表
    する『さくらんぼの実る頃』
  • 歌ってる人は夏木マリさん
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
CM
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました