大奥主題歌の蒲公英の読み方と意味は?歌手は幾多りら!|冨永愛主演

2023年1月期
スポンサーリンク

こんにちは、アヤトです!
1月10日からNHKの夜ドラマ『大奥』が
放送開始されましたね!

冨永愛さんが主演されるということで、
屋敷の長い部屋を歩いてくる冨永愛さんの
目力に惹きつけられ、リアタイを心に
決めた方も多いのではないでしょうか。

番組最後に流れてくる主題歌は幾田りら
さんの『蒲公英』という楽曲なのですが、
大奥の時代とはかけ離れた曲調でもあり
ながら、”冨永愛大奥”にピッタリとマッチ
した不思議な楽曲です。

ドラマのエンドロールに主題歌の情報が
出たのですが、ぱっと見で『蒲公英』って
何て読むんだろう?と気になった方も
いるのではないでしょうか。

カッコイイ楽曲なので、読み方や意味も
気になりますね。早速見ていきましょう!

見出し
  • 冨永愛主演の大奥が放送開始!
  • 主題歌『蒲公英』の読み方と意味
  • 歌手は幾多りら

冨永愛大奥が放送開始!

出典:https://00m.in/8nVkb

1月10日からNHKで『大奥』が放送開始
されました。

『大奥』はこれまでもフジテレビや映画で
放送され、さまざまなキャストで徳川吉宗
が演じられてきましたね。

今回の冨永愛さんが主演の大奥は3代将軍
の徳川家光から8代将軍・吉宗を全員女性
として描かれており、一段と注目度が高い
ように思います。

1月10日から放送されている、冨永愛さん
主演の『大奥』は漫画家・よしながふみ
先生の作品を原作としたストーリーで
毎週火曜日、午後10時から放送されて
います。

主題歌『蒲公英』の読み方と意味は?歌手は幾田りら!

番組のラスト、一番いいシーンで流れ始め
た主題歌が流れ始めて感動した方も多いの
ではないでしょうか。

主題歌は幾多りらさんがこのドラマのため
に書き下ろした新曲『蒲公英』です。

幾田りらさんはYOASOBIとしても人気の
シンガーで、最近はFIFAワールドカップの
応援テーマソングも書き下ろすなど、
ソロ活動もめざましいですね。

楽曲のリリースは1月17日とあと少し先で
動画などは残念ながらまだ上がって
いません。

ところで、『蒲公英』って読み方が気に
なった方もいるのではないでしょうか。

見たことがある漢字のような…そうでも
ないような。

大奥放送に際し、公開された主題歌の
ジャケットを見ればわかるでしょうか?

出典:https://00m.in/LwQQQ

そう、『たんぽぽ』です!

すっかり忘れてしまっていましたが、
『蜜蜂と遠雷』という小説を書いた恩田陸
先生の作品に”蒲公英草紙”という本が
ありました。

どこかで見たことがある漢字だと思って
いたら、”たんぽぽ”だったんですね。

幾田りらさんのジャケ写のタイトル文字も
タンポポの花びらがあしらわれていて
とってもおしゃれですね。

たんぽぽの花言葉
  • 神のお告げ
  • 神託
  • 軽率
  • 軽薄
  • 真心の愛

ちなみにタンポポにはこのような花言葉
があります。

『タンポポ』と言われれば、もはや意味の
説明は不要と思われますが、花言葉も
絡めて考えてみると、より世界観とも
合っているようなきがしてきます。

第1話のうちから冨永愛さん演じる徳川
吉宗が水野祐之進を手放したのも、その後
3000人の美男子たちに暇を出したのも、
その時代を強く生きる君主の”真心の愛”
なのかなと感じました。

ちなみに幾田りらさんはこの楽曲について

『蒲公英』という曲は己の正しさを信じ貫いて力強く生きていく、女将軍の姿を書かせていただきました。また、大奥に登場する様々な人物の生き様と重なって、心情にも寄り添えるような楽曲なっています!

とコメントしています。
第1話目の放送では、幾田りらさんの
『蒲公英』も相まって、冨永愛さんの徳川
吉宗がめちゃくちゃ格好よかったですね!

最初の夜伽を務めた人物は処刑されると
いうちょっと恐ろしい世界ですが、その後
なら筆者は暇を出されても残りたい…と
切実に思いました。

様々な人物の生き様をさらにカッコよく
魅せる主題歌『蒲公英』、次回の放送で
流れる瞬間もかなり楽しみですね!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう
ございました。今回は冨永愛さん主演の
大奥主題歌について調べてみました。

大奥と『蒲公英』について
  • 冨永愛さん主演のNHK『大奥』が
    1月10日から放送開始
  • 主題歌は幾田りらさんが書き下ろし
    た新曲『蒲公英』
  • 読み方は『たんぽぽ』
  • 蒲公英には様々な花言葉があるが、
    凛とした冨永愛さん演じる徳川吉宗
    の姿から、『真心の愛』も込められ
    ているのではないかと思う
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2023年1月期
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました