尾上右近が襲名した清元栄寿太夫とは何?どんな音楽なの?【初耳学】

バラエティー

こんにちは、アヤトです!

7月18日放送の「日曜日の初耳学」では

400年続く歌舞伎界史上初!俳優と音楽の

両方をこなす二刀流・尾上右近さんが登場

します。「尾上右近」さんというお名前は

結構よく耳にしますが、2018年に7代目の

「清元栄寿太夫」という名前も襲名したそう

なんです。

筆者は歌舞伎に関してはあんまり深くは

知らないんですが、「清元栄寿太夫」として

奏でる音楽は三味線を使った伝統的なものだ

そうなんですが、一体どんな音楽なんでしょうか?

今回は「清元栄寿太夫」とその音楽について

調べてみました。

尾上右近が襲名した清元栄寿太夫とは?

尾上右近さんは2018年2月26日に歌舞伎座

で「清元節」の7代目清元栄寿太夫の襲名披露

を行うことが発表されました。

きよもと えいじゅだゆう」と読みます。

清元節とは三味線を伴奏に「太夫」と呼ばれる

方々が詞章(歌や語り)を行う、浄瑠璃音楽を

受け継いできた流派の一つです。

 

清元節は浄瑠璃音楽の中で最も遅く成立した

流派だそうで、初代は清元延寿太夫という方

で1814年から活動を開始されました。

考えてみると201年前からある音楽なん

ですね。一番遅くに成立した流派の音楽でも

これだけ長い間受け継がれて現在にも演奏

する人がいるというのは、感慨深い気持ちに

なりますね。

 

尾上右近さんの襲名発表があった当日、兄で

ある清元昴洋さんも同時に初代清元斎寿を

襲名されています。

尾上右近さんは俳優と音楽、2つを同時に

こなしていくことになりましたが、400年の

歌舞伎界の歴史の中では襲名の際

右近は父の前名の栄寿太夫を七代目として襲名します。「役者を続けさせていただきながら、襲名させていただくことに相成りました。このようなことを許していただけることがなによりうれしい。先輩方に華を添えていただき、父、兄の助けがあって、恵まれたなかでの第一歩。身を引き締めてしっかり修業してまいりたい」。俳優として人一倍、太夫としても人一倍、努力、精進しなければと、自分に言い聞かせるように語りました。
出典:歌舞伎美人

とコメントしています。

何がすごいって、歴史ある物事は前例がない

ことを非常に嫌うイメージがありますが、

尾上右近さんはお父様やお兄さん、先輩歌舞

伎役者の方々の協力のもと、史上初となる

同時襲名を成し遂げたことです。

歌舞伎俳優としては非常に有名ですが、

清元節の音楽にもよっぽど実力があるんだな

と思いました。

「清元節」はどんな音楽なの?

「清元節」は三味線を伴奏に物語を節で

語ったり、歌舞伎舞踊の伴奏にも使われて

います。

伴奏というと舞台裏に控えていそうな

イメージですが、劇中の演奏会や稽古という

設定で舞台の上での演奏をするそう。

とはいえ、「浄瑠璃音楽」「清元節」と

いっても文字だけでは具体的にどんな音楽

なのかイマイチ分かりづらいですよね。

そこで、いくつか清元節の音楽を紹介して

いきたいと思います。

特徴は情緒あふれる詞章をとても高い音域で

技巧的に語るという点です。

    • 体系14 清元節「保名」
    • 清元「青海波(せいがいは)」
    • 清元「旅奴」

初耳学に尾上右近が登場!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回は「日曜日の初耳学」に登場する尾上

右近さんが襲名した「清元栄寿太夫」とその

音楽について調べてみました。

  • 尾上右近さんは2018年2月26日に
    「7代目清元栄寿太夫」を襲名
  • 「清元」とは清元節という歌舞伎の伴奏
    にも使われる三味線音楽の一つ
  • 清元節は1814年から始まり、「高輪派」と
    「清元流」の2派がある
  • 清元節は情緒あふれる詞章を高い音域で語る
    ところが特徴

尾上右近さんが歌舞伎役者なのはもちろん

知っていましたが、歌舞伎の音楽でも活躍され

俳優と音楽を同時にこなす偉業を成した方だと

は知りませんでした。

しかも、歌舞伎界400年の歴史の中で初!

そうでなくとも非常に厳しい世界であることは

歌舞伎を深く知らなくても想像にかたくない

ですが、本当にすごい方なんですね。

そう考えると、歌舞伎、音楽、ドラマの俳優と

してもテレビに出演されてますし、尾上右近さん

万能ですね。

これからますます活動幅が広がっていくかと

思いますが、応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティー
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました