パラリンピック開会式の主役の女の子は和合由依!誰?プロフィールや経歴は?

スポーツ

こんにちは、アヤトです!

東京パラリンピック開会式で話題に

なっている女の子がいます。

選手入場後に舞台の中心で行われた

「片翼の小さな飛行機」の物語で登場した

日本人の女の子です。

この開会式のストーリーの主人公とも

言える存在を演じたのは「和合由依」さん

という13歳の方だそうなんですが、

一体誰なんでしょうか?

調べてみました。

パラリンピック開会式が素敵!演出の
ウォーリー木下(劇作家)って誰?

パラリンピック開会式のタケコプターが
かわいいけどなぜ?理由とコンセプトは?

パラリンピック開会式の女の子が話題に


出典:東京パラリンピック開会式より

東京パラリンピック開会式で全ての選手

入場が終わった後に始まったストーリー

「片翼の小さな飛行機の物語」。

前編・後編で構成されたこのストーリーは

様々な飛行機が自由に飛ぶ中で片翼の

ために「飛べない」と悩む小さな飛行機が

おしゃべりさんや目の見えない飛行機など

個性的な飛行機やロックバンドなど大勢に

勇気づけられ、飛び立つストーリーです。

この「片翼の小さ飛行機」を演じた女の子

が豊かな表現力を見せ、SNS上で話題に

なっています。

「片翼の小さな飛行機」の主役を演じたのは和合由依

この物語の主人公の「片翼の飛行機」を

演じた女の子は和合由依さんという方で

5千人が参加したオーディションの中から

選ばれました。

和合由依さんは演技経験がないそうですが

嬉しそうな表情や泣き出しそうな顔、

思い思いに飛ぶ個性的な飛行機たちを

見つめるのに夢中な顔と非常に多彩な

表現であっという間に多くの視聴者の

注目を集めました。

実際に面接をしたのは演出トップ

ディレクターのウォーリー木下さんで、

和合由依さんを起用した理由として

表現に貪欲(どんよく)で、純粋な
面と大人っぽさがある。
彼女なら大役を務めてもらえる。
彼女に日本中、世界中の人が魅了
されていると思っている
出典:朝日新聞

と話しています。

実際この「片翼の小さな飛行機の物語」が

始まると一気に注目が集まり、魅了された

方々が多く、演技経験がないとは思えない

ほど素晴らしい舞台でした。

和合由依って誰?プロフィールや経歴は?

和合由依さんは公募のオーディションで

選ばれた一般の方なので、詳しいことは

あまり分かりませんでした。

和合由依さんご自身は先天性の

羊膜索(ようまくさく)症候群という

何らかの理由で敗れた羊膜がヒモ状になり

胎児の体に癒着したり巻き付いたりする

ことで起こった奇形を患っているという

方でした。

また、関節拘縮(こうしゅく)症で関節が

うまく曲がらない、上肢下肢の機能障がい

があるということも報じられており、

飛行機の役で翼がなかった左手は自由に

動かせないということですが、それが

全く気にならないほど上半身のダイナミック

な動きで非常に魅力的な演技を

見せてくれましたね!

 

朝日新聞によると、ご年齢は現在13歳と

いうことで早生まれでなければ生年は

2008年。中学2年生ということが

わかっています。

学校がどこかはやはり一般の方なので

公開されてはいませんでしたが、

吹奏楽や生徒会の役員をされている

ということで、学校でも和合由依さん

は人気者なのだなということが

想像できますね。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。

今回は東京パラリンピック2020の開会式

の「片翼の小さな飛行機の物語」で

主人公を務めた女の子、和合由依さんに

ついて調べてみました。

  • 東京パラリンピック2020が8月24日
    から開幕
  • 開会式の舞台「片翼の小さな飛行機」
    の物語で主役を演じた女の子が話題に
  • 主役の女の子は和合由依さん
  • 13歳で中学2年生
  • 先天性の羊膜索(ようまくさく)
    症候群や関節拘縮(こうしゅく)症を
    抱えており、両足と左手は動かせない
  • 演技経験はないが表現に貪欲な点が
    演出のトップディレクターである
    ウォーリー木下さんに刺さり、5千人の
    オーディションの中から選ばれた

コメント

タイトルとURLをコピーしました