総裁選とは?いつ行われる?投票権はある?

世界的ニュース

こんにちは、アヤトです。

本日8月28日、安倍総理が突然の辞任を発表されました。

と言っても、明日から首相に立つ人がいなくなるわけでは

ありません。

「え、安倍総理辞めたらどうなるの?」

と不安に思う方もいるかもしれません。

ということで今回は次の首相がどうやって選ばれるのか、

中学校の教科書のようにわかりやすく見ていこうと思います。

  • 総裁選とは一体何?
  • いつ行われるものなの?
  • 選挙ってことは、自分たちに投票権はある?

 

それでは早速いきましょう!

総裁選とは一体なんぞや?

出典:てがきですのβ

安倍総理大臣が辞任すると発表されてから色々な記事で

一気に「総裁選」というワードを見かけるようになりました。

何やら選挙らしいが…なんだっけ?という方も

きっといるのではないかと思います。

 

「総裁選」とは、自由民主党総裁選挙というのが正式名称で、

要するに自民党の党首(トップ)を決める選挙のことです。

自民党ではトップのことを「総裁」と呼ぶことからこんな名前がついています。

 

現在、安倍総理が所属している自民党が与党(政権を動かしている党)なので、

今度の総裁選で選ばれる人が次の総理大臣になります。

では、次の総理が選ばれるのはいつのことになるのか?

見ていきましょう。

総裁選はいつ行われるものなの?

では、次の総裁選があるまで、総理大臣はどうなるのでしょうか。

総理大臣がいないと色々困ったことになるので、後任が決まるまでは

現職の総理大臣が執務を行います。

 

が、安倍総理の辞任は健康上の理由なので、できるだけ早急に行われるはずです。

SNS上の新聞社から出た情報によると、


方式が決定、とあるので「いつ行うか?」「どんなふうにやるか?」という

形式を9月1日に決めるようです。

ちなみにこの総裁選を仕切るのは誰か?というと、自民党の二階俊博幹事長です。

出典:https://00m.in/DZQRh

たびたび取材陣に囲まれているこの方ですね。

「あ、見たことある!」と思った方も多いのではないでしょうか。

二階幹事長は自民党の幹事長なので、総裁である安倍総理を補佐する立場に

いる方です。

 

ちなみに、今回は安倍総理が「後任が決まるまでは執務する」とのことでしたが

総理が動けない状況になった時のために、仕事を代わりに行う

「臨時代理」という立ち位置の人はあらかじめ決まっています。

今回は登場しないようですね。

「選挙」というからには、自分たちに投票権はある?

で、「総裁選」って要は選挙して選ぶんでしょ?

選挙ってことは、自分たちも投票に行ったりするの?

 

と、ふと思った方もいるかと思います。

今回行われる総裁選は普段皆さんが行っている「衆議院選挙」や「参議院選挙」

とはまた違い、自民党の中で行われる選挙です。

 

ということなので通常、自民党に関係している人にしか投票権がありません。

詳しく書くと、3つの立場の人が投票して次の総裁を決めます。

  • 自民党の議員
  • 自民党員
  • 党友(自民党の外部の支援者)

 

しかし、今回は早急な選出が必要とされているため、自民党員と党友の票は

省略して実施されることになりそうです。

 自民党の二階幹事長は安倍首相の後継総裁選びについて、国会議員と都道府県連代表3人による投票で実施する方針を固めた。党員・党友の投票は省略する。党幹部が明らかにした。

出典:http://www.shikoku-np.co.jp/flash/20200828000517

つまり、今政治の場で動いている議員さんたちのみで決めることになります。

現在の自民党の議員は衆議院議員に284名、参議院議員に112名の

合計396名からそれぞれ候補者と投票者に分かれます。

現在誰が出馬するか、続々と情報が上がってきているので、

また詳しいことが分かりましたらまとめていきたいと思います。

まとめ

出典:てがきですのβ

今回はちょっと複雑なテーマになりましたが、お読みいただきありがとうございました。

選挙の仕組みや政治の動きなど、なんとなくわかっているようで説明するのは

難しいですね。

いついかなる時も分かりやすい池上さんは本当にすごいです。

ということで、今回の話をまとめてみましょう。

  • 総裁選とは自民党のトップ(総裁)を決める選挙
    現在、自民党は与党なので選ばれた人が次の総理大臣
  • いつ行われるかは今のところ未定。9月1日に詳しい形式が
    話し合われることになっている
  • 自分たち市民に投票権はない。通常は自民党の議員と党員、
    外部支援者の党友と3つの立場の人が投票に関わる
    今回は自民党の議員のみが総裁選に投票する

 

次の総理大臣は誰になるのか、非常に気になるところですね。

日本はアメリカのように「この人にやってもらいたい!」と直接投票できる

わけではないので、応援したい人がいても出馬していなければ選べない、

というところがちょっともどかしく感じる部分もあります。

 

会社や支援者との直接的なつながりも重要視しなければならないのも

理解していますが、やはり自分たち日本に住むみんなのことを考えて

政治を動かしてくれる人物が選ばれて欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました