シラワツヨシ(白輪剛史)の若い頃は?経歴や学歴は?【激レアさん】

こんにちは、アヤトです!

5月に脱走したアミメニシキヘビを見事

捕まえた爬虫類動物館「izoo」園長で

日本爬虫類両生類協会理事長のシラワ

ツヨシ(白輪剛史)さんが激レアさんに

登場します!

警察などが約1ヶ月弱懸命に探したにも

関わらず見つからなかったために捜査を

打ち切り、その後たった1日で発見し捕獲

した白輪剛史さんは一躍有名になりました

よね。

ご経歴やお若い頃、学校はどんなところに

通っていたのか?

学歴についてもみたいと思います。

シラワツヨシ(白輪剛史)のプロフィール


出典:https://00m.in/uiQmT

名前 白輪剛史
生年月日 1969年2月1日
出身 静岡県静岡市駿河区
職業 動物商、爬虫類研究家、動物園園長、作家

白輪剛史さんは子供の頃に爬虫類に興味を

もち、なんと独学で専門知識を勉強して

爬虫類研究家になった方なんです!

アミメニシキヘビを1日で捕まえたことで

一躍有名になりましたね。

白輪剛史さんは語学も非常に堪能で、

海外で見つかった新種や珍しい品種の

爬虫類をご自身が園長を務められている

爬虫類動物園「izoo(イズー)」に

輸入しています。

また、白輪剛史さんは「作家」としての

顔もあり、「動物の値段」や「爬虫類

王国」などの本の執筆もされていました。


筆者が特に気になったのが「パンダの

飼い方」。

これを見た時に「パンダって飼えるの?

ワシントン条約は?」と思ったのですが、

パンダのような希少動物がどのくらいの

価格で取引されているのか、なつきやすさ

や餌はどのくらい必要か、などなど

ちょっとした動物園の飼育員の気分に

なれます。

ちなみにあらすじを見てみると

パンダのレンタル料は年間
なんと1億円!?
ペンギンを捕まえる時は
「ペンギンチョップ」に要注意!!
一見優雅なペリカンは、近づくと
ものすごく臭い!?
人気上昇中のカピバラ、南米の
ご家庭では「食用」です。

クセが強すぎてめちゃくちゃ気になります。

シラワツヨシ(白輪剛史)の経歴は?若い頃はどうだった?

白輪剛史さんが初めてテレビに出てきたの

は高校生の頃です。

1986年からTBSで放送されていた

「わくわく動物ランド」に

「爬虫類好きの高校生」として出演

話題になったそうです。

1986年には水の上を走ることで有名な

バシリスクの仲間、「ノギハラ

バシリスク」という品種の繁殖に日本で

初めて成功させ、再び大きな話題になり

ました。

これだけ当時有名になっていたら、

お若い頃はどんなだったのか?気になり

ますが、残念ながら新聞やテレビなど

探してみたんですが、高校生の白輪剛史

さんの画像は見当たりませんでした。

 

1986年に高校を卒業するとタイを拠点に

活動を始め、初めは一般の人を相手に

爬虫類を売るブローカーのお仕事をされて

いましたが、タイの知人に動物の価格表

を見せてもらったところ、日本で10万円

するカメが3千円で売られていることに

衝撃を覚え、業者専門の卸業に

切り替えました。

その時の年商は当時18歳にして約3千万

大好きな爬虫類の仕事でやっていけること

もすごいですが、18歳で何度もタイに飛び

そこまで稼ぎ出せるなんて、本当に驚きです。

ただ、ご両親は就職せずにタイへ行き来する

白輪剛史さんの仕事内容がよく伝わって

いなかったのか、

親は「ヘビは飼うな」という以外は爬虫類
について理解をしてくれましたが、
卒業前になると、とにかく就職しろ
就職しろとノイローゼになるほど
言われました。

18歳で年商3千万円くらいは
あったと思います。親は相変わらず
「フラフラするな」と毎日のように
言っていました。まさかそんなに稼いで
いるとは知らなかったのでしょう。
出典:THE SANKEI NEWS

爬虫類が好きな人って「変わってる」と

いうイメージがあるようで、白輪剛史さん

も同じくご自分の人生をずっと「異端」

だと感じていたそうです。

しかし、「異端な自分」にはどこか

コスプレに似た感覚があり、むしろ異端

であることを楽しんでいるようです。

シラワツヨシ(白輪剛史)の学歴は?

白輪剛史さんのご経歴を見る限り、高校を

卒業してすぐタイでの卸業を始めている

ので、白輪剛史さんの最終学歴は

「高校卒業」なんですね。

では、どこに通われていたかというと

地元・静岡県の県立静岡農業高校

通われていました。


出典:https://00m.in/9N058

白輪剛史さんは「爬虫類研究家」や

「日本爬虫類両生類協会理事長」という

大きな看板を背負っているので、大学での

研究とかもされているのかなと思ったの

ですが、高校を卒業してすぐにタイで

活動し始めたというのはなんだか

意外でした。

農業高校というと、動物の世話といった

体験学習や地域の農業や自然に関わる

ことを学んだりするでしょうし、

今されている動物園の運営などにも

何かが生きているのかもしれませんね。

激レアさんに白輪剛史さんが登場!

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。今回は8月2日の

「激レアさんを連れてきた」に

登場する、アミメニシキヘビを捕まえる

べくして捕まえたシラワツヨシ

(白輪剛史)さんについて

調べてみました。

  • シラワツヨシ(白輪剛史)さんは
    2021年5月にアミメニシキヘビを
    1日で捕まえたことで有名になった
  • 日本爬虫類両生類協会の理事で爬虫類
    動物園の「izoo(イズー)」を運営
  • 高校生の時からTBSの「わくわく動物
    ランド」に出演し、爬虫類好きの
    高校生としてメディアの注目を浴びた
  • 最終学歴は高校卒業。地元静岡の
    県立農業高校に通っていた
  • 高校卒業後はタイへ渡り、爬虫類の
    卸売りをしていた

アミメニシキヘビ脱走事件の後、埼玉県

川越でのグリーンイグアナが脱走したと

報道がありましたが、そちらはいまだに

見つかっていないようです。

白輪剛史さんが再び活躍するので

しょうか?

ミドリガメなどの保護活動も積極的に

行なっているそうで、白輪剛史さんの

活動を応援していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました