トーマスデーリー(イギリス飛び込み)の編み物がかわいい!画像まとめ

気になるウワサ噺

こんにちは、アヤトです!

東京五輪の男子10mシンクロ飛び込み

金メダリストに輝いたイギリスの

トーマス・デーリー選手の趣味が

「かわいい!」と話題になっています。

その気になる趣味というのが…

編み物」!

獲得したメダルを入れるためのお手製の

メダル入れもおしゃれでかわいいんです!

トーマス・デーリー選手の編み物画像を

まとめてみましたので、ぜひ一緒に

見てください!

トーマス・デーリーのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@tomdaley)がシェアした投稿

名前 トーマス・ロバート・デーリー
Thomas Robert Daley
生年月日 1994年5月21日
出身 イギリス イングランド
プリマス
身長 5ft 10 in (177cm)
種目 男子10mシンクロ飛び込み

トーマス・デーリーさんは10m高飛び込み

専門の選手で、7歳から飛び込みを始めて

います。

2014年の北京五輪にも出場経験があり、

当時イギリス代表の最年少選手でした。

決勝まで進んだものの、その時は惜しくも

敗れ銀メダルでしたが、今回の東京五輪で

初めて五輪の金メダルを獲得されました。

トーマス・デーリーさんは世界水泳選手権

やヨーロッパ水泳選手権の常連で、戦績を

まとめてみると、世界選手権は

  • 2009年ローマ:金
  • 2015年カザン(チーム):金
  • 2015年カザン(個人):銅

ヨーロッパ選手権は

  • 2008年アイントホーフェン:金
  • 2012年アイントホーフェン:金
  • 2016年ロンドン(10m):金
  • 2016年ロンドン(3mシンクロ):金
  • 2014年ベルリン:銀
  • 2016年ロンドン:銀

その大会のほとんどが金・銀メダルという

実力の高い選手です。

トーマス・デーリーの趣味の編み物がかわいい!

トーマス・デーリーさんの趣味が編み物

だと判明したのは編み物上手なイギリス人

男性をインスタでフォローしていた方が

金メダルとお手製のニットを掲げた最新の

インスタグラムの投稿で驚いたところから

「この人、トーマス・デーリーだったんだ」

と知ることになったようです。

ただニットが上手な人だなあと思って

今まで投稿を見ていたならば、相当驚いた

ことだと思います。

実際、「飛び込み選手」として動いている

トーマス・デーリーさんのインスタは別に

あり、こちらではお手製の編み物の画像は

ありませんでした。

完全なプライベートアカウント

だったんですね。

元のインスタグラム投稿は動画でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿

どうやら「金メダルが傷つかないように

ということでメダル入れを作ったそうです。

 

筆者はピカイチ編み物が苦手なんですが、

ご覧ください、このイギリス国旗と

日本国旗の緻密な柄を!

おそらく金メダルを獲得した後にこの

メダル入れを作ったとは思いますが、

26日にメダルを獲得し、たった1日

こんなに立体的な入れ物を作れるなんて

毛糸を毛玉にすることしかできない筆者に

とっては早技すぎてこの人天才なんじゃ

ないか?と思います。

全面が国旗柄というシンプルなものですが

どうしてこんなにかわいいんでしょうか?

「メダルが傷つかないように」という理由

もかわいいですが、メダルってそもそも

裸のまま渡されるものなんでしょうか?

後から指輪が入っている入れ物のような

あんな感じのしっかりした保管箱は

もらえないんでしょうか。

SNSでの反応は?

27日にこのインスタグラムを投稿すると

たちまちツイッターでも「かわいい!」

「編み物めっちゃ上手!」と話題に。


金メダルの実力があるということはかなり

ストイックに練習を積み重ねてきたこと

と思いますが、その一方で編み物という

趣味(しかもめちゃめちゃうまい)を

見せられたらもう、ギャップが凄すぎて

フォローするしかないですよね!

トーマス・デーリーのその他の編み物もかわいい

ちょっとした時間でこんなにかわいい

メダル入れを作れるということは、他にも

どんなものを作っているのか気になります

よね。

トーマス・デーリーさんのインスタグラム

をみてみると、クオリティの高いもの

ばかり。そして色使いも素敵なのでぜひ

皆さんにも見ていただきたく、画像を

まとめてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿


これを見て文化の違い(?)に衝撃を

受けたのが「セーターって素肌に

着るんだ!」ということ。毛糸だと思い

ますが、チクチクしないんでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿

一緒に住んでいる猫のために小さな
ソファーを手作り!よく見ると猫の後ろに
細かい柄が入っています。
見た目だけでもう座り心地良さそうですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿

これはトーマス・デーリーさんが初めて

作ったあみぐるみだそう。「初めてって

なんだっけ??」と思うほど完成された

あみぐるみです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿

お店に置いてあっても全然気づかない

くらい本当にクオリティの高いものばかり。

筆者は猫のソファーが一番好きです。

トーマス・デーリーさんは日曜日にニット

をよく編んでいるそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tom Daley(@madewithlovebytomdaley)がシェアした投稿


いかがでしたか?

色々見てきましたが、何でもご自分で

作ってしまうので、トーマス・

デーリーさんに作れないものなんて

ないような気もします。

一本の糸から立体を作るのってほとんど

魔法に近いですよね。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。

今回は東京五輪の飛び込み男子で

金メダリストに輝いたイギリスの

トーマス・デーリー選手の趣味「編み物」

について調べてみました。

  • 男子飛び込み10mの金メダリスト
    トーマス・デーリーの趣味は編み物
  • 金メダルを入れるために作った
    国旗のデザインのメダル入れがかわいい
    と評判

コメント

タイトルとURLをコピーしました