タッチフォーカス(老眼鏡)の取り扱い店舗は?【マツコの知らない世界】

バラエティー

こんにちは、アヤトです!

5月10日の『マツコの知らない世界』で

最新メガネが特集されます!

今回は紹介されるメガネの一つ、ボタンを

押すだけで遠近両用が切り替えられる

老眼鏡『タッチフォーカス』について

調べてみました。

一体どういう仕組みなんでしょうか?

取り扱い店舗についても見ていきましょう!

『マツコの知らない世界』他の紹介メガネはこちら!

遠近両用『タッチフォーカス』


出典:https://00m.in/Nq6tk

今までの遠近両用メガネといえば、

レンズの半分を遠視用、もう片方を近視用

として自分でメガネをずらしたりして

調節していたのではないでしょうか?

 

スマホや電子書籍リーダーなどの普及で

年齢に関係なく老眼になってしまう方が

急増していますよね。

一見してそれとは分かりにくく、しかも

ボタン一つで瞬時に遠近を切り替えられる

次世代の老眼鏡『タッチフォーカス』に

注目が集まっています。

なぜボタン一つで遠近が変えられる?仕組みは


出典:https://00m.in/CEYNl

なぜボタン一つで遠近が調節できるのか

不思議ですよね。一体どういう仕組み

なのか調べてみました。

その秘密はレンズにあるようです。

 

メガネの下部には近視用のレンズが

組み込まれているのですが、実は普通の

レンズではなく、世界初の『エキスパンド

電子液晶レンズ』というものを使って

いるんです!

形状も特殊で、遠視用にしている時でも

歪みが少なく視界の邪魔にはならないそう

です。

操作はテンプルについているタッチ

センサーに触れるだけ。

たったそれだけで電子回路が起動し、

全く待たずに近視用の電子液晶レンズが

使えるようになります。

普通の遠近両用メガネと違うポイントは

『充電が必要なところ』です。

近視用の液晶レンズはメガネに内蔵された

バッテリーで動いており、フル充電で

連続使用時間は約10時間です。

バッテリーはUSB充電式なので、

いつでもどこでも簡単に充電できます。

どこで売ってる?取り扱い店舗は?

筆者の祖母もかつては本の虫と呼ばれて

いましたが、老眼を理由に読書を諦めて

しまっています。

今までの遠近両用メガネだと、自分で

近視用レンズが見やすいように調節

しなければならないので、やはり大変では

ありますよね。

こういった便利なものがあれば、是非

プレゼントしたい!と思ったのですが、

ご両親やおじいちゃんおばあちゃんに

用意したいと感じた方もいるのでは

ないでしょうか?

ワンタッチで遠近が切り替えられる

『タッチフォーカス』、一体どこに売って

いるのか取り扱い店舗を調べてみると

都道府県を通して最も取り扱いがある

お店は『東京メガネ』です。

東京メガネがない県でも取り扱いのある

眼鏡屋さんは多数あり、

  • 富士メガネ
  • オグラ眼鏡店
  • パリミキ
  • イワキ
  • 和真メガネ
  • メガネ・ニキヨー
  • メガネスーパー
  • メガネのハラダ
  • 高島屋
  • 山形屋

などで購入することができます。

より詳細な情報は各メガネ屋さんや

タッチフォーカス公式ホームページでも

確認することができます。

タッチフレームの価格は?

最新式のメガネということできっと

「お高い」のではないかと気になるところ

ですよね。

公式ホームページを確認してみると、

シリーズは全3種類で価格もそれぞれ

違います。

  • TF108シリーズ:149,600円
    (セルフレーム/オーバルレンズ)
  • TF708シリーズ:198,000円
    (チタンフレーム/オーバルレンズ)
  • TF7081シリーズ:248,600円
    (チタンフレーム/フラットトップレンズ)

やはり、かなりお値段は結構しますね。

オーバルレンズとは『卵型・楕円型』の

レンズのこと。

フラットトップレンズはその名の通り

レンズが真っ直ぐなものです。

普通のレンズは緩やかな球面ですが、

フラットレンズは真っ直ぐなので独特な

反射が美しく、おしゃれな方に人気です。

 

フラットレンズについて調べていて

わかったのですが、普通のレンズと製造

ラインが異なり、卸を行なっている国内

レンズメーカーは実質1社しかないそう。

なのでフラットレンズは価格が普通の

ものよりちょっとお高めです。

マツコの知らない世界でタッチフォーカスを紹介!

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。今回は『マツコの知らない

世界』で紹介されるタッチフォーカスに

ついて調べてみました。

  • ボタン一つで遠近が変えられる
    『タッチフォーカス』に注目が
    集まっている
  • 近視用レンズは世界初の電子液晶
    レンズが使用されており、テンプル
    部分についているセンサーで切り替え
    られる
  • 連続使用時間は10時間
  • 要充電
  • 都道府県で最も取り扱いの多いお店は
    『東京メガネ』。それ以外でも地域に
    よって『オグラ眼鏡店』や『メガネ
    スーパー』で購入できる
  • ラインナップは3種類
    TF108シリーズ:149,600円
    TF708シリーズ:198,000円
    TF7081シリーズ:248,600円
  • フラットレンズは製造ライン・会社が
    限定されているため、レンズ自体の
    価格がお高め
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バラエティー
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました