當間ローズとは誰?読み方や出身や経歴とプロフィール

気になるウワサ噺

こんにちは、アヤトです!

「當間ローズさん」という方が最近注目されていますが、皆さんご存知ですか?

バチェロレッテというAmazonプライムの婚活番組に出演し、そこでの態度が

非常に女性に対して配慮にあふれたものだとして、多くのファンを作ることとなりました。

 

今回はそんな當間ローズさんとは一体誰なのか?

名前の読み方や経歴、顔立ちから気になる出身などプロフィールも調べてみました。

當間ローズのプロフィール

出典:https://00m.in/1nub4

名前 當間ローズ
出身 ブラジル生まれ、静岡出身
身長 185cm
誕生日 1993年4月16日
特技 ポルトガル語、スペイン語、英語、日本語
趣味 作詞、作曲、乗馬、スキューバダイビング、ジムトレーニング
所属 株式会社ペガソ

「當間ローズ」さんの読み方は「とうま」と読むらしいです。

あんまり見かけない名字なので調べてみると、沖縄に多い名字らしいです。

 

當間さんは言語を特技として持っていて、4ヶ国語を話すことができます。

しかも趣味が作詞作曲と、乗馬、スキューバダイビングにトレーニング。

絵に描いたようなイケメンです。

 

そんな當間さん、何をされている方かというと歌手やモデル、俳優

様々な活動をされています。

最近だと、あいみょんさんの新作PV「チカ」にも出演されています。

11月15日にはサンデージャポンにゲスト登場するなど、徐々にバラエティーでの

活動幅も増えているようです。

當間ローズの経歴

當間さんは生まれがブラジルで、5歳の時から静岡県にいるそうです。

お父様がイタリア、日本と2カ国のルーツをお持ちで、お母様がブラジル人なんだ

そうです。言われてみると海と太陽がよく似合うラテン系の顔立ちを

していらっしゃいますね。

 


當間さんのインスタには、當間さんの子供の頃とその当時のお母様の写真が

投稿されています。コメントによると、現在も非常に仲がよくお互いに尊敬し合う

親子関係のようです。理想的で素敵ですね!

當間さんは「ペガソ」という会社の専属アーティストですが、モデルとしては

2014年ごろには活動しており、「東京コレクション」にも参加しています。

歌手としては「FUCOS Brazil 2019」に参加し、なんと歌手部門1位に輝きます。

2018年7月4日に「Eyse on you」でメジャーデビューを果たし、オリコン15位を

記録しています。

日本語なのに日本っぽくなく、Lois Fonsi の「Despacito」に似た雰囲気もある

不思議な曲です。まさに、當間さんのルーツを感じる一曲ですね。

同年にはセカンドシングルで「Vamos」と「Egoist」を発表しました。

「Egoist」はTBSのイベントGOのオープニングにも使用されていたので、

もしかしたら聞き覚えのある方もいるかもしれません。

一方ドラマや映画の出演は?というと、1作品ずつ出演歴があるようです。

映画は松坂桃李さんと武井咲さんの主演映画「今日恋を始めます」、

ドラマはNHKのプレミアムドラマ「恋愛検定」にレギュラー出演されていました。

當間ローズさんが話題になった「バチェロレッテ」はAmazonプライムなので

「見てないよ!」という人も多いはず。これからのメディア露出が期待されますね。

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回は「當間ローズ」さんについて調べていきました。

  • 當間ローズさんはブラジル生まれ、静岡育ち
  • 読み方は「とうま」
  • モデルとして東京コレクションなどに出演経歴もある
  • 現在は歌手、モデル、俳優と幅広く活動している

當間さんは印象的な存在なので、きっとドラマや映画の出演が増えれば増えるほど

存在感がどんどん増していくのではないかなと思います。


歌手活動の方も、今年11月11日に新曲「Falling for you」をリリースしていますし

これからますます知名度が上がっていくよう、応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になるウワサ噺
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました