女の戦争主題歌undressme(アンドレスミー)の歌詞や意味は?

曲/歌手

こんにちは、アヤトです!

7月サタドラ「女の戦争〜バチェラー殺人事件〜」、

今回はCö shu Nie(コシュニエ)さんが歌う主題歌「undress me(アンドレスミー)」の歌詞や意味について調べていこうと思います。

「女の戦争」主題歌を歌うCö shu Nieとは?


出典:https://00m.in/2SfVm

サタドラ「女の戦争〜バチェラー殺人事件〜」

の主題歌を手がけるのはアニメ「呪術廻戦」

「約束のネバーランド」、映画「シライサン

などで注目を集めている人気アーティスト

Cö shu Nie(コシュニエ)さんです。

地上波ドラマでは初主題歌ということで、

これからますます人気が高まってくるのでは

ないかと思います。

テンポは結構早めなのにCo shu Nieさんの

柔らかな声が刺激的なドラマの雰囲気に

ぴったりです。

同じような雰囲気を連想する曲は2020年の

ドラマ「私たちはどうかしている」の主題歌

東京事変の「赤の同盟」が似ているんじゃ

ないかと個人的に思います。

ミュージックビデオを探してみましたが、

7月24日に配信リリースされるということで

フル音源はまだ公開されていないようでした。

テレビ東京のドラマチャンネルで公開されて

いる「女の戦争」第2話の予告ではバック

ミュージックで少しだけ聞くことができます。


「女の戦争」主題歌undress meの歌詞は?

「女の戦争〜バチェラー殺人事件〜」の

主題歌「undress me」の歌詞を調べて

みました。

曲の配信は7月24日ということで、残念ながら

歌詞自体もまた未公開のようでした。

公開されましたら随時更新していきたいと

思います。

「女の戦争」主題歌undress me意味は?

ところで、「undress me」とはどういう

意味なのかも気になりますよね。

読み方は「アンドレス ミー」なんですが、

「ドレス」には服のドレスのほかに着せる

という意味があります。

単語の前に「un」がつくと否定的・逆の

意味になるので、「undress me」で

「脱がせて」という意味合いになります。

一人のバチェラーを取り合う「女の戦争」に

相応しい、刺激的なタイトルです。

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回は「女の戦争〜バチェラー殺人事件〜」

の主題歌、undress meについて調べて

みました。

  • 「女の戦争〜バチェラー殺人事件〜」
    主題歌はCö shu Nie(コシュニエ)さんの
    undressme(アンドレスミー)
  • 曲は7月24日にリリースされるため歌詞は
    まだ未公開
  • 「undress me」の意味は「脱がせて」

「女の戦争〜バチェラー殺人事件〜」、物語が

進むにつれて一人、また一人と脱落者が出て

きますが、最後に笑うのはいったい

誰なんでしょうか?

妖しげで刺激的なCö shu Nie(コシュニエ)さんの

曲がドラマにぴったりですね。

また新たに情報が分かりましたら、追記していき

たいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました