マツコの知らない世界【ハーブの世界】!種類や料理レシピまとめ

バラエティー

こんにちは、アヤトです!

9月1日のマツコの知らない世界では「ハーブの世界」が取り上げられましたね!

ステイホームでハーブを育てる人が増えてるそうですね。

 

今回は番組で紹介されたハーブの種類や料理レシピをまとめてみました。

ハーブ料理のレシピ

マツコの知らない世界「ハーブの世界」で紹介されたレシピを

ざっくりとご紹介していきます!

まず最初はハーブ初級編として紹介されたハーブティーから。

生ハーブティー

出典:https://00m.in/ZIiGU

レモン系×ミント系がベストマッチ!

作り方は非常に簡単!

  • フレッシュハーブを軽く水で洗う
  • ポットに入るような大きさに切る(茎も一緒に入れてOK)
  • お湯を入れて3分待つだけ!

これからより寒くなるとホットもいいですが、残暑が残る今時期には

アイスティーも美味しいです。

ハーブの量の目安は手のひらにひとつかみが一人分です。

 

筆者の自宅にもハーブがいくつかあるのですが、

  • レモングラス+スペアミント
  • レモンバーム+ペパーミント
  • レモンバーベナ+カモミール

などがオススメです。

ハーブの世界の案内人、小早川愛さんは出がらしのハーブを

ネットに入れてお風呂に入れるのも良いとされています。

 

次にハーブ中級編の料理レシピをご紹介!

唐揚げ×ローズマリー

出典:https://00m.in/zs41q

いつもの唐揚げの衣に刻んだローズマリーを入れるだけ!

芳醇な香りでトラットリアの気分になれるそうです。

(※トラットリア:イタリアの大衆向けレストランのこと)

ローズマリーはアンチエイジング効果もありますが、意外と口に残りやすいので

入れすぎには注意。

餃子×スペアミント・セージ

出典:https://00m.in/U909l

紹介されていたものは中にハーブが入っていたので、餃子を手作りする人向けです。

餃子のタネに刻んだハーブを入れることでさっぱりした味わいに!

味噌汁×ルッコラ

出典:https://00m.in/iPUB5

ルッコラはほのかにゴマのような香りがするハーブ。

茹でる必要がないので仕上げにさっと入れることができます。

少しピリッとした辛味がありますので、味を引き締めるのに良いです。

マツコさん曰く「さやえんどうに近い」らしいです。

かき揚げ×パクチー

出典:https://00m.in/EWYjZ

パクチーは油と相性抜群で、揚げることで特有の苦味がマイルドになります。

パクチーの苦味がちょっと苦手…という方にもとっつきやすいかも?

香りが強いので9:1くらいの少ない割合で混ぜ込むと良いでしょう。

また、セージやバジルの素揚げはお酒のおつまみにもなるそう。

ちょっと試してみたいですね。

マツコの知らない世界で紹介されたハーブの種類

番組の中で取り上げられたハーブの中にはよく聞く名前のものもありましたが

聞いたことのないハーブもあったかと思います。

そこで取り上げられたハーブの種類をまとめてみました。

ローズマリー

出典:https://00m.in/0EqH4

ローズマリーは「ハーブの世界」でも紹介されていたように

アンチエイジングの効果があります。

「病を患っていたハンガリーの王妃がローズマリーウォーターを使い出したところ

健康になり若返った」というハンガリーウォーターの伝説もあるようです。

その伝説を後押しするように、現在は「ローズマリー軟膏」なるものが存在し

美肌の強い味方として知られています。

 

他にも

  • 血液循環促進
  • 消化促進
  • 発汗

などの効果が挙げられます。

タイム

出典:https://00m.in/WIXrf

よく肉料理で使われるタイム。「ハーブの世界」でタイムやローズマリーは

防腐剤効果があると紹介されていましたが、タイムは特にチモールという成分が

含まれており、ハーブ界No.1の強い殺菌効果と抗ウイルス作用があります。

のどが痛い時やインフルエンザなどの感染症予防をしたいときには

タイムのハーブティーをうがい薬として使用すると効果的です。

その他の効能は

  • 去痰
  • 利尿作用
  • 疲労回復

などが挙げられます。

ルッコラ

出典:https://00m.in/LITVv

一見ほうれん草のような見た目のルッコラ。ビタミンやβカロテンが豊富で

美肌に良いハーブの一つです。クレオパトラが美しさを保つために食べていたとも

言われています。

生のままで食べられるので、サラダやピザの具にもよく使われています。

効能は

  • 風邪の予防
  • 疲労回復
  • 美肌

です。

バジル

出典:https://00m.in/ysQNG

ハーブの中でも最も有名なものの一つとして挙げられる、バジル。

簡単に育てられますし、何にでも相性がいいですよね。

バジルは鎮静作用があり、腹痛や吐き気といった不調を鎮めます。

その他にも

  • 便秘の解消
  • かゆみを抑える
  • 体を温める
  • 抗うつ

などの効果が挙げられます。

ディル

出典:https://00m.in/upT0O

あまり聞き慣れないであろうハーブ、ディル。

ふさふさした見た目でつい触りたくなりますが、肉料理や魚料理に使われ、

胃もたれや動脈硬化を防いでいるようです。

その他の主な効能は

  • 鎮静
  • 消化促進
  • 利尿作用
  • 口臭予防

などが挙げられます。

また、ハーブの中には妊娠中などに避けなければならないものも

ありますが、ディルは出産後の母乳の分泌不足にも効果的なんだそうですよ。

ベイリーフ

出典:https://00m.in/8k8W1

かわいい見た目で人気の高いベイリーフ。進化の一つ前「チコリータ」が

最初の3匹にも選ばれているのでいろんな層から根強い人気があり、

特に「強い!」というわけではありませんが比較的つかまえやすく、

過去作からでもポケモンバンクを利用して移動させることができます。

ちなみにベイリーフは月桂樹、ローリエとも呼びます。

 

このベイリーフの頭から採れる葉がハーブとしてよく利用されています。

出典:https://00m.in/yicvf

トマト料理と非常に相性が良いハーブです。

スッキリする強い香り成分があり、肝臓や腎臓の機能を高めてくれます。

その他にも

  • 消化促進
  • 皮膚トラブルの解消
  • 炎症の鎮静
  • 抗酸化作用

などが効能として挙げられ、重宝されています。

イタリアンパセリ

出典:https://00m.in/dwcvy

こちらは言わずと知れたイタリアンパセリ。葉っぱが大きく広がっているのが

イタリアンパセリの特徴です。

生鮮食品の中で最も多くビタミンKが含まれる食材で、ビタミンE、C含有量も

トップクラス、鉄分やカリウムなどのミネラルも豊富な万能ハーブです。

効能は

  • デトックス効果
  • 抗酸化作用
  • 殺菌

などが挙げられます。毎日ムシャムシャやりたいハーブの一つです。

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

マツコの知らない世界、今回は「ハーブの世界」についてまとめました。

 

ハーブには安眠や体の調子を整える良い効果もありますが、

中には子宮を収縮させる作用があるものもあります。

マツコの知らない世界で紹介されたものだと

  • タイム
  • ローズマリー
  • レモングラス

が妊婦さんには注意が必要とされています。

種類や料理レシピをいくつか挙げましたが、実はまだまだ生活に使えるハーブは

まだまだたくさんあります。

また何かの機会があればまとめていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました