山田美幸(パラリンピック水泳)の学校は新潟の京ヶ瀬中学!スポンサーはどこ?

スポーツ

こんにちは、アヤトです!

東京パラリンピック水泳(競泳)の背泳ぎ

100mで山田美幸さんが銀メダルを獲得

しました!

早い!メダル獲得一番乗りです。

しかも、なんと最年少なんですって!

ご年齢は14歳ということで中学校に

通っていらっしゃるそうなんですが、

調べてみたら新潟の京ヶ瀬中学という

噂がありました。本当なんでしょうか?

また、スポンサーはどこなのかも調べて

みました。

山田美幸(パラ水泳)のプロフィールや
経歴は?父母(両親)家族構成は?

パラリンピック開会式の主役の女の子は
和合由依!誰?プロフィールや経歴は?

パラリンピック開会式が素敵!演出の
ウォーリー木下(劇作家)って誰?

山田美幸のプロフィール


出典:https://00m.in/d5MRO

名前 山田美幸
生年月日 2006年9月15日
出身 新潟阿賀野市
身長 140cm
出場競技 水泳
種目 自由形
背泳ぎ

山田美幸さんは水泳を始めたきっかけは

小児ぜんそくを治すためでした。

最初は水に浸かるのが怖かったようですが

5歳から水泳を始め、2016年に行われた

リオデジャネイロオリンピックの中継を

テレビで見たことをきっかけに競技として

本格的に水泳を始められました。

功績もすでに幾つか残しており、

2017年のジャパンパラ水泳競技大会では

200メートル自由形で優勝、

2019年の同大会では50メートル背泳ぎで

優勝しています。

昨年の2020年2月に行われた国際大会

ではクラス分けで障害の重い「S2」

として参加し、世界トップクラスの水泳

選手となりました。

山田美幸さんは生まれつき両腕がなく、

両脚の長さも違いますが、女子100m

背泳ぎS2決勝では種目の女王と言われる

シンガポールのピン シュー・イップ選手

との首位争いで力強いキック力を見せ、

見事銀メダルに輝きました。

山田美幸の学校は新潟の京ヶ瀬中学!

山田美幸さんは現在14歳で中学3年生

ということですが、学校はどこかと

気になっていると、「京ヶ瀬中学」という

ウワサが。

調べてみると、京ヶ瀬中学校を母校とする

方のこんなインスタグラムを発見。

さらに調べてみると、新潟水泳協会

でも「京ヶ瀬中学校」の在学であることが

分かりました。


出典:広報新潟水協

ちなみに京ヶ瀬中学校の場所はこの辺り。

養護系の学校ではなく、市立の学校で

教育目標は

「豊かな心を持ち、たくましく生きる生徒

正しく判断し、自主的に行動する生徒」

何だか、山田美幸さんが通っていることを

納得するほどぴったりな教育目標ですね。

山田美幸が契約しているスポンサーはどこ?

山田美幸さんは国際大会にも参加されて

いますし、数々の大きな功績を残して

いますので、スポンサーがどこなのかも

気になります。

山田美幸さんは「WS新潟」に所属して

いることが分かっていますが、これは

新潟県障がい者スポーツ協会に属している

水泳クラブのことなんです。

山田美幸さんの水泳ユニフォームを確認

してみると帽子にイギリスが本拠の企業

「speedo」の文字が見えます。


出典:https://00m.in/LkbkO

しかし、調べてみると「speedo」は

公式ウェアとしてユニフォームを提供して

いる、というだけの関係のよう。

それ以外にはスポンサーなどの表記は

なかったので、もしかすると山田美幸さん

は現在どこともスポンサー契約をされて

いないのかもしれません。

新潟市は東京パラリンピック開幕前、

市の西海岸公園市営プールにて

山田美幸さんの激励会を開いており、

県水泳連盟と新潟水泳協会から激励金

贈られています。

もしかすると、企業との「スポンサー」と

いう契約ではなく、山田美幸さんは新潟市

や水泳協会・連盟からの手厚いサポートを

受けられているのかもしれません。

パラリンピック水泳で山田美幸が銀メダルを獲得!

ここまでお読みいただきありがとう

ございました。

今回は東京パラリンピック水泳、背泳ぎ

100mで銀メダルを獲得した

山田美幸さんの学校やスポンサーに

ついて調べてみました。

  • 山田美幸が東京パラリンピック水泳の
    背泳ぎ100mで銀メダルを獲得
  • チームの中では最年少で、
    パラリンピック競技開始から最も早く
    メダルを獲得した
  • 学校は新潟にある京ヶ瀬中学に在学
  • スポンサー情報はなく、契約されて
    いない可能性もある

山田美幸さん、背泳ぎ100m銀メダル

おめでとうございました!

折り返し地点での切り返しが非常に早く

一時は金メダルに輝いたシンガポールの

ピン シュー・イップ選手と並んだので、

得意の50mでは金メダルを手にできるの

では、と期待が高まります。

これから開催される競泳も注目して

応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました