KICK BACKになぜモーニング娘?理由や曲のタイトルは?【米津玄師】

曲/歌手

こんにちは、アヤトです!

アニメ『チェンソーマン』の主題歌

KICK BACKが話題ですね!

 

米津玄師さんが作曲されたんですが、曲の

随所にモーニング娘。の曲がサンプリング

されているようなんです!

 

なぜモーニング娘?理由が気になりますね。

使われた曲のタイトルも調べてみました。

チェンソーマン主題歌『KICK BACK』


出典:https://00m.in/RTblK

テレビ東京系で放送が開始された人気

アニメ『チェンソーマン』のオープニング

主題歌は米津玄師さんの”KICK BACK”が

起用されています!

 

米津玄師さんといえば、映画『シン・

ウルトラマン』へ提供した楽曲『M七八』

も非常に人気が高く、ますます評判が高く

なるばかりですね!

 

今回の『チェンソーマン』の主題歌も

担当されると発表があった時から期待が

高まり、楽曲発表前からあった”ある噂”が

ますます注目度を高めました。

 

それが”モーニング娘。の曲の歌詞が一部

使われている”ということ。

YouTubeでノンクレジットオープニングが

公開されていますので、聴いてみましょう!

どの部分か分かりましたか?

 

モーニング娘。の歌詞の一部というのが、

曲の冒頭からバックで流れている

努力 未来 A BEAUTIFUL STAR

というフレーズ。

 

中盤でも繰り返し歌われていますし、

いったいどんな意味があるのでしょうか?

なぜモーニング娘?その理由がすごい!

『チェンソーマン』と『モーニング娘。』

この2つはコンセプトが同じというわけ

でもなく、あんまり関係がなさそうですが

いったいなぜ『モーニング娘。』の歌詞を

引っ張ってきたのでしょうか?

 

調べてみると、チェンソーマンの時代設定

に秘密があるようです。


出典:https://00m.in/7kQh7

 

単行本9巻に収録されている第75話による

と、チェンソーマンが展開されている時代は

1997年(平成9年)なんですが、実は

この年はモーニング娘。がデビューした年

でもあるんです!

 

それだけではなく、Twitterではこんな

共通点を発見した方も。


原作第85話のサブタイトルは

超跳腸・胃胃肝血(ちょうちょうちょう・

いいかんぢ)』と題されているのですが、

 

モーニング娘。の楽曲『恋愛レボリュー

ション21』にも”超超超いい感じ”という

フレーズがあるんです!

 

チェンソーマンの原作者・藤本タツキさん

がモー娘。が好きでとったのか、それとも

米津玄師さんの方がモー娘。好きで

「これは!」と思ったのかは分かりません

が、この解釈はものすごいセンスを感じ

させられますね。

使われた曲のタイトルは?

チェンソーマンの主題歌『KICK BACK』

で使われた”努力 未来 A BEAUTIFL

STAR”というフレーズは、モーニング娘。

のどの楽曲からなのでしょうか?

 

YouTubeで公開されていた『KICK BACK』

の動画概要欄によると、”そうだ!We’re

ALIVE”という楽曲が使われていることが

分かりました。

こうして聴いてみると、『KICK BACK』

ではかなり早いテンポで使われていること

が分かりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
曲/歌手
ナインヤード

コメント

タイトルとURLをコピーしました